‘レコーディング・ニュース’ カテゴリーのアーカイブ

レコーディング・ニュース(2012年3月~4月/イタリア4)

2012 年 8 月 22 日 水曜日

●トビアス・リー/ブラームス:ヴィオラ・ソナタ
2012年4月3~5日/ウンベルティーデ(イタリア)
【曲目】
ヨハネス・ブラームス:
ヴィオラ・ソナタ第1番へ短調、同第2番変ホ長調

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のソロ・ヴィオラ奏者、トビアス・リーは、永年の夢だったブラームスの2曲のヴィオラ・ソナタのイタリア録音に臨みました。共演は、キルシュラーガーの歌の伴奏などで活躍している奥様でピアニストのアラベラ・リー。 (さらに…)

レコーディング・ニュース(2012年3月~4月/イタリア3)

2012 年 8 月 22 日 水曜日

●ボリス・ベクテレフ Plays スクリャービン
2012年3月31日~4月2日/ウンベルティーデ(イタリア)
【曲目】
アレクサンドル・スクリャービン:
12の練習曲 作品8
8つの練習曲 作品42
3つの練習曲 作品65
練習曲 作品2-1、作品49-1、作品56-4

 2010年まで神戸女学院のピアノ教授として教えていたロシアの名ピアニスト、ボリス・ベクテレフは、奥様の故郷であるイタリアのボローニャに戻って演奏活動に専念することになりましたが、カメラータへのスクリャービンのピアノ作品の録音は続けたいと強く希望し、我々がウンブリアのウンベルティーデで録音している時に、ピアノを使う録音があればそれに合わせてレコーディングをしたい、との申し出を受けました。 (さらに…)

レコーディング・ニュース(2012年3月~4月/イタリア2)

2012 年 8 月 22 日 水曜日

●リスト:ピアノ作品集(2人の「サン・フランチェスコ」を廻って)/カテーナ(p)
2012年3月29、30日/ウンベルティーデ(イタリア)
【曲目】
フランツ・リスト:
「ヴェネツィアの謝肉祭」による変奏曲
2つの伝説(「小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ」「波の上を渡るパオラの聖フランチェスコ」)
ソナタ風幻想曲「ダンテを読んで」
「聖フランチェスコの太陽賛歌」のための前奏曲

 2011年のリスト生誕200年に、リストが作曲したヴァイオリンとピアノのための作品全曲を2枚組みのCDで発表したイタリアのピアニスト、コスタンティーノ・カテーナの次のプロジェクトは、リストがイタリアに因んで作曲したピアノ・ソロ作品の収録。 (さらに…)

レコーディング・ニュース(2012年3月~4月/イタリア1)

2012 年 8 月 22 日 水曜日

  〈イ・ソリスティ・ディ・ペルージャ〉のメンバーやクラウディオ・ブリツィがイタリアのウンブリア州に住んでいることから、この数年カメラータのイタリアでの録音の中心地は、ペルージャから30Kmほど北西に行った人口1万数千人の小さな街、ウンベルティーデです。この街の聖クローチェ美術館が録音会場で、ここで我々は多くの録音をさせてもらっています。 (さらに…)

レコーディング・ニュース(2012年3〜4月/ウィーン)

2012 年 5 月 8 日 火曜日

●ヴォルフガング・シュルツ(fl)のコンチェルト・レコーディング/キンボー(指揮)カメラータ・シュルツ
2012年3月13〜15日/スタジオ・バウムガルテン(ウィーン)
【曲目】
カール・ライネッケ
(1824~1910):フルート協奏曲 ニ長調 作品283
フランツ・ドップラー(1821~1883):2本のフルートのための協奏曲 ニ短調(アンドラーシュ・アドリアン校訂版)
カール・ニールセン(1865~1931):フルート協奏曲

 2011年で65歳を迎えたヴォルフガング・シュルツは、いよいよウィーン・フィルを引退することになりました。彼の後継者を決めるウィーン・フィルのソロ・フルーティストのオーディションに合格した、いまフルート界で話題のカール=ハインツ・シュッツがウィーン交響楽団から移ってくるのを待って引退と決まっていましたが、シュッツとウィーン交響楽団の契約が2011年の12月まで残っており、シュルツの引退も2011年度中は延長となっていました。
 そして2012年。やっと時間もでき、曲をさらうにも余裕ができたとあって、3月13日から、永年録音したかった3曲のフルート協奏曲に取り組むことになりました。 (さらに…)

レコーディング・ニュース 復活!

2012 年 4 月 24 日 火曜日

 プロデュ―サ―からの報告です。ホームページのリニューアルに伴って、カメラータ・トウキョウが元気にレコーディングを継続しているニュースをお届けします。
 まずは、少し遡って、今年に入ってからの主なレコーディングからご紹介します。

●古楽器によるシューベルト:八重奏曲/アンサンブル・プリズマ・ウィーン
2012年1月29,30日/ライディング(オーストリア)
【曲目】
フランツ・シューベルト:
八重奏曲 ヘ長調 D.803 作品166/軍隊行進曲 D.733 作品51(八重奏版)

 フランツ・リストの生家の隣にできたコンサートホールが、ウィーンでも話題になっています。 (さらに…)