‘Stereo’ タグのついている投稿

ウィーン・ニコライ弦楽四重奏団のアルバムが高評価

2018 年 11 月 20 日 火曜日

CMCD-15147〜8 10月15日に発売されたウィーン・ニコライ弦楽四重奏団のデビュー・アルバム、『ベートーヴェン:弦楽四重奏曲作品59 「ラズモフスキー」』(CMCD-15147〜8)が各方面で好評を得ています。

 『レコード芸術』誌の最新号(2018年12月号)では、「(ラズモフスキー全曲という)いきなりの果敢なチャレンジだが、これがたいへんすばらしい」「いかにも若々しく活きの良い、希望に満ちたトーンの演奏が繰り広げられる(第1曲)」、「表情のこまやかな美しさが実にチャーミングだ(第2曲)」、「今後に目の離せない、期待の4人組だ」等と、大木正純氏から高く評価されました。

 また、彼らの演奏を忠実にとらえたレコーディングに関しては、『Stereo』誌(2018年12月号)の「今月の特選盤」コーナーで、「(録音は)2本のマイクによるワンポイント収録で、実に美しい空間に4つの楽器が見事な音像を描き、のびやかな音場空間を構成している。美しいハーモニーのなかに弦楽器特有の柔らかさや自然にのびきった倍音を味わうことができる」等と、石田義之氏から高く評価されました。

Stereo誌『2012年のベスト5ディスク』に選ばれました!

2013 年 1 月 25 日 金曜日

発売中の『Stereo』2013年2月号の特集記事、『本誌執筆陣が選んだ2012年のベスト“5”ディスク』コーナーにおいて、評論家の福田雅光氏より弊社のCDを選出いただいております!

CPCD-38002 1枚目は“2012年のイチバン!”として、2012年1月に発売された、マリンバ・カルテット“TONES”のCD『4 MARIMBAS/マリンバカルテット“TONES”』(CPCD-38002)。
誌面では、「重厚な低音から明快な中高音へレスポンスに優れたインパクト、高解像度、マリンバ特有の魅力を引き出すほぼ完璧な傑作的内容。」と高評をいただいております。

CMCD-28269 2枚目は2012年10月に発売された、ピアニスト、飯野明日香のCD『一柳 慧ピアノ作品集/飯野明日香』(CMCD-28269)。
「静寂さの中に研ぎ澄まされた繊細、克明に洗練された内容。」とご紹介いただきました。

2タイトルとも絶賛発売中です!!