‘バオレ・ウィーン木管五重奏団’ タグのついている投稿

2014年11月新譜のご案内[HQMストア高音質配信]

2014 年 11 月 25 日 火曜日

HQMD-10043 HQMD-10046 いま音楽ファンやオーディオ・マニアの間で最もホットな話題のひとつである“ハイレゾ”。そのハイレゾ音源を扱いやすいDRMフリーで配信、ハイエンド・オーディオ・ファンからPCで音楽を楽しむリスナーまで、各方面から注目を集めているHQMストアで、新たに2タイトルの配信が始まりました。

 1タイトル目は『シューベルト:ピアノ・ソナタ D.894「幻想」& D.575/高橋アキ』。2012年以来のリリースとなる待望の高橋アキ=シューベルト・シリーズの第4弾。2タイトル目は『バオレ・ウィーン木管五重奏団 プレイズ ヒンデミット、ハース、ピルス、リゲティ』。ウィーン・フィル、ウィーン国立歌劇場管等で活躍し、次世代のウィーンのオーケストラを担う実力派若手奏者たちによって2009年に結成さ れた木管五重奏団のデビュー盤。
 どちらもマイクロフォンを2本だけ使用したワンポイント録音+24bit/192kHzの高音質ハイレゾ音源です。

★ウィーンの新しい風。バオレ・ウィーン木管五重奏団、待望のデビュー・アルバム!
『シューベルト:ピアノ・ソナタ D.894「幻想」& D.575/高橋アキ』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/48kHz ALACファイル形式(※クラウド対応)/DRMフリー
(HQMD-10046/2014年11月25日配信開始)

★シューべルト・シリーズ第4弾 作品の本質に迫る高橋アキの真摯なピアニズム
『バオレ・ウィーン木管五重奏団 プレイズ ヒンデミット、ハース、ピルス、リゲティ』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/DRMフリー
(HQMD-10043/2014年11月15日配信開始)

■その他、配信中のタイトルは「HQMストア」でご案内しています。

「バオレ・ウィーン木管五重奏団」公演中止に伴う払い戻しにつきまして

2014 年 8 月 22 日 金曜日

「バオレ・ウィーン木管五重奏団」公演中止に伴う払い戻しにつきまして、下記主催者の御案内に従って行っていただきますようお願い申し上げます。

・2014年10月27日(月) 東京 よみうり大手町ホール
■BAOLE バオレ・ウィーン木管五重奏団

・2014年10月29日(水) 横浜 青葉区民文化センター フィリアホール
■10/29(水)「バオレ・ウィーン木管五重奏団」公演中止のお知らせ

・2014年10月31日(金) 東京 武蔵野市民文化会館
■10月31日(金)午後2時「バオレ・ウィーン木管五重奏団」公演中止のお知らせ
■10月31日(金)午後5時30分「親子で楽しむバオレ・ウィーン木管五重奏団」公演中止のお知らせ

この度は、お客様には多大なご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。重ねてお詫び申し上げます。

株式会社 カメラータ・トウキョウ

「バオレ・ウィーン木管五重奏団」公演中止のお知らせ

2014 年 8 月 21 日 木曜日

下記日程で開催を予定しておりました「バオレ・ウィーン木管五重奏団」公演につきまして、アーティストの都合により来日が中止となりました。

・2014年10月27日(月) 東京 よみうり大手町ホール
・2014年10月29日(水) 横浜 青葉区民文化センター フィリアホール
・2014年10月31日(金) 東京 武蔵野市民文化会館

公演を楽しみにお待ちいただいておりましたお客様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、チケットをご購入頂きましたお客様には、払い戻しをさせて頂きます。払い戻し方法につきましては、改めましてご案内を差し上げますので、チケットはそのままお持ちいただきますようお願い致します。
詳細決定次第、各主催者のホームページ及び当ホームページにて随時ご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。
この度は、お客様には多大なご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。重ねてお詫び申し上げます。

株式会社 カメラータ・トウキョウ

2014年6月25日新譜のご案内[クラシック/CD]

2014 年 6 月 25 日 水曜日

 カメラータの7月新譜(6月25日発売)は5タイトルです。

 1タイトル目はCMCD-28306『バオレ・ウィーン木管五重奏団 プレイズ ヒンデミット、ハース、ピルス、リゲティ』(CMCD-28306)です。
 ウィーン・フィルの首席ダニエル・オッテンザマー(クラリネット)とヘルベルト・マダータナー(オーボエ)、ウィーン国立歌劇場管のメンバーで、故ヴォルフガング・シュルツの息子であるマティアス・シュルツ(フルート)、ウィーン放送響の首席ダーヴィト・ザイデル(ファゴット)、トーンキュンストラー管の首席ヨナス・ルードナー(ホルン)。バオレ・ウィーン木管五重奏団は、この次世代のウィーンのオーケストラを担う実力派若手奏者たちによって 2009年に結成されました。ヒンデミット、ハース、リゲティの20世紀を代表する木管五重奏の名曲と、知られざる名作曲家カール・ピルスの作品を、若きスターたちがお届けする要注目盤のデビュー・アルバムです。

 2タイトル目はCMCD-28305『高橋アキ プレイズ エリック・サティ-1』(CMCD-28305)です。
 サティのピアノ作品演奏の第一人者にして、日本における「サティ再発見」の立役者でもある高橋アキが、ついにカメラータでサティ作品の再録音をスタートさせました。
 収録曲目は、サティ10代の作「アレグロ」や「ワルツ=バレエ」、〈黒猫〉(シャ・ノワール)時代の代表作「ジムノペディ」、それに続く「グノシエンヌ」など、初期作品を中心に数々の名曲をチョイス。ブックレットには、高橋アキとともにわが国のサティ受容に大きな役割を果たした秋山邦晴による曲目解説が掲載されています。

 3タイトル目はCMCD-99081『プロコフィエフ:フルート・ソナタ 作品94/カール=ハインツ・シュッツ、赤堀絵里子』(CMCD-99081)です。
 いまクラシック界で最も注目をあつめるフルーティストのひとり、カール=ハインツ・シュッツ。2011年12月にウィーン・フィル首席フルート奏者に就任以来、さらなる飛躍を続ける若き才能がその実力を披露する待望のソロ・アルバムです。収録作はプロコフィエフ、ヒンデミット、ラウバー、マルタン。赤堀絵里子(ピアノ)の好サポートも光ります。
 なお、来月7月25日には、同デュオによるアルバムの第2弾の発売も予定されています。

 4タイトル目はCAMP-8018~9CAMP-8020『テレマン:幻想曲&パルティータ集/シェレンベルガー、シュース&ラダウアー』(CAMP-8018~9)、5タイトル目は『モーツァルト:オーボエ四重奏曲&ハイドン:十字架上のキリストの最後の7つの言葉/シェレンベルガー、ギグルベルガー、シュリヒティヒ、ヤン』(CAMP-8020)です。
 名オーボエ奏者、ハンスイェルク・シェレンベルガー率いるドイツのレーベル“CAMPANELLA MUSICA”(カンパネラ・ムジカ)から久々のニュー・アルバムです。過去のアルバムはいずれも日本のレーベルではなかなか聴くことのできない玄人好みのラインアップと、一流の演奏家たちによるハイ・レベルの演奏、そして納得の音質で日本のクラシック・ファンに大変好評を博してきました。
 4タイトル目はテレマンのフラウト・トラヴェルソのために書かれた無伴奏オーボエのための幻想曲と、ハープとコントラバスを迎えての小室内楽曲集を収録しました。5タイトル目はモーツァルトの四重奏曲 K.370(368b)と、ハイドンの弦楽四重奏曲「十字架上のキリストの最後の7つの言葉」のオーボエ四重奏版を収録しました。どちらのタイトルもシェレンベルガー自身による解説と、その日本語訳つきです。

チケット情報:フィリア・ハイムコンツェルトシリーズ2014 ウィーン音楽の三夜

2014 年 4 月 18 日 金曜日

4月20日(日)、横浜青葉区のフィリアホールで開催されます「フィリア・ハイムコンツェルトシリーズ2014 ウィーン音楽の三夜」の前売りチケットの一般販売を開始いたします。

<< 第1夜 モザイク・カルテット >>
■公演日:2014年10月24日(金)
■会 場:青葉区民文化センター フィリアホール
■開 演:19:00
■料 金:全席指定:S ¥6,500 / A ¥5,500

http://www.camerata.co.jp/concerts_events/detail.php?id=146

<< 第2夜 バオレ・ウィーン木管五重奏団 >>
■公演日:2014年10月29日(水)
■会 場:青葉区民文化センター フィリアホール
■開 演:19:00
■料 金:全席指定:S ¥5,000 / A ¥4,000

http://www.camerata.co.jp/concerts_events/detail.php?id=147

<< 第3夜 ウィーン弦楽四重奏団 >>
■公演日:2014年11月21日(金)
■会 場:青葉区民文化センター フィリアホール
■開 演:19:00
■料 金:全席指定:S ¥7,000 / A ¥6,000

http://www.camerata.co.jp/concerts_events/detail.php?id=148

■3公演シリーズセット券 S ¥15,000
限定100席、ウィーン菓子セットプレゼントつき

お問い合せはフィリアホールチケットセンターにて行います。

フィリアホールチケットセンター 045-982-9999
http://www.philiahall.com/

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。