‘ウィーン弦楽四重奏団’ タグのついている投稿

ウィーン弦楽四重奏団の名盤「シューベルト:死と乙女」全曲使用!セルリアンタワー能楽堂「老松 -OIMATSU」公演

2017 年 12 月 9 日 土曜日

渋谷駅からほど近いセルリアンタワー能楽堂は、能・狂言の公演を中心に様々なジャンルの日本伝統文化を発信する機能を担う新しい形の能楽堂ですが、ここで、能楽堂という日本の伝統的な様式を持つ空間を、コンテンポラリー・ダンスの振付家らが、どのように解釈し、扱っていくかを問う企画「伝統と創造シリーズ」が2008年より継続して制作されています。その第9弾となる「老松 -OIMATSU」は、菅原道真の「飛梅伝説」を題材にした古典能「老松」をもとにしたオリジナル作品です。その音楽に、カメラータ・トウキョウからリリースされているウィーン弦楽四重奏団の名盤「シューベルト:死と乙女」全曲(CMCD-99059)が使われています。
演出・振付は、振付家・ダンサーの黒田育世。出演は黒田と、能楽師シテ方観世流の津村禮次郎、バレエダンサーの酒井はな。
日本を代表するアーティストの出演による、能とコンテンポラリー・ダンスそして名曲・名演の出会いがどのようなものとなるか、大変興味深い舞台です。

公演日程:2017年12月10日(日)/11日(月)/12日(火)
開演時間:10日=15:30、11日=19:30、12日=18:30
開場時間:開演の30分前
当日券:各日とも、上記開場時間より発売
会場(主催・企画制作):セルリアンタワー能楽堂
お問合せ:電話03-3477-6412
ウェブサイト:http://www.ceruleantower-noh.com/lineup/2017/20171210.html

2015年12月25日新譜のご案内[クラシック/CD]

2015 年 12 月 25 日 金曜日

 カメラータの1月新譜(12月25日発売)は4タイトルです。

 1タイトル目はCMCD-28329『カール=ハインツ・シュッツ plays バッハ・ソロ』(CMCD-28329)です。
 ウィーン・フィルの首席フルート奏者を務める傍ら、ソリストとしても意欲的な活動を展開する名手カール=ハインツ・シュッツ。その類い稀なる技巧と、歴代首席奏者の中でも群を抜くとも言われる美音と趣味の良さが、今回のバッハ親子の無伴奏作品集でも存分に発揮されています。ソロ・フルートの名作、大バッハの「パルティータ」やC.P.E.バッハのソナタ、無伴奏チェロ組曲が、モダン・フルートならではの豊かな表現と響きで眼前に広がります。
 なお、このタイトルのハイレゾ音源はHQMストアでも同時配信を開始しています。

 2タイトル目はCMCD-15139〜40『スクリャービン:前奏曲集/ボリス・ベクテレフ』(CMCD-15139〜40)です。
 スクリャービンの「神秘的で魅惑的な音楽」に強く惹かれ、その作品演奏をライフワークとしてきたボリス・ベクテレフ。彼が18年の歳月をかけ録り続けてきたピアノ独奏曲全曲録音プロジェクトが、没後100年を迎えた2015年、当盤で遂に完結しました。ベクテレフは、正統的かつ深い譜読みに裏付けられた解釈と大いなる共感をもって、前奏曲それぞれの微妙な性格や情景を見事に弾き分け、スクリャービン独自のロマンティシズムを鮮やかに表出しています。

 3タイトル目はCMCD-10017 CMCD-10017『カメラータ・トウキョウ設立40周年特別企画 レコード・プロデューサー井阪紘選定/カメラータ・トウキョウCDコレクション Vol. 1 シューベルト・セレクション』(CMCD-10017)です。
 2015年で設立40周年を迎えたカメラータ・トウキョウが贈る特別企画! LP時代から重ねてきた数々のレコーディングの中から、選りすぐりの名盤を、レコード・プロデューサー井阪紘が自らセレクトし、40年の感謝の意を込め驚きの特別価格でご提供いたします。
 その第1弾は、「シューベルト・セレクション」。カメラータ・トウキョウがその作品の録音に最も力を注いできた作曲家シューベルトのアルバムの中から、レコード・アカデミー賞を受賞したウィーン弦楽四重奏団の『死と乙女』、芸術選奨文部科学大臣賞など数々の賞を受賞した高橋アキの『ピアノ・ソナタ D.960 & 664』、先ごろ『レコード芸術』名曲名盤500で曲目での第1位を獲得したヴォルフガング・シュルツシュテファン・ヴラダーの『しぼめる花』など、最高評価を得ているディスク5枚を同梱。プロデューサー井阪による作品の聴き所についての解説も添付しています。
 特別価格・限定生産となっていますのでお早めにお買い求めください。

 4タイトル目はOTVA-0008『Borodin & Smetana: String Quartets/ストリングカルテット響』(OTVA-0008)です。
 2015年9月25日に、2枚のCD『コントラポントのヴェスプロ』「三枝伸太郎 オルケスタ・デ・ラ・エスペランサ」のリリースとともにスタートしたOTTAVA Recordsから第3弾アルバムとしてお届けするのが、気鋭の弦楽四重団“ストリングカルテット響”の演奏による、ボロディンとスメタナの国民楽派の傑作弦楽四重奏曲集です。
 緻密なアンサンブルと、「ロシア&ボヘミア情緒」のみに拘泥することなく、純粋音楽としての楽曲の魅力を伝えてくれる、しなやかな演奏が印象的なアルバムとなっています。

【訃報】チェリスト フリッツ・ドレシャル氏

2015 年 8 月 24 日 月曜日

Fritz Dolezal 2015年8月20日、世界的チェリストのフリッツ・ドレシャル氏が永眠されました。享年68歳でした。
 ドレシャル氏は1970年代前半よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン八重奏団等で演奏活動を開始し、1974年にウィーン・フィルのチェロ首席奏者に就任しました。そして1985年からウィーン弦楽四重奏団のメンバーとしても演奏活動を開始し、カメラータ・トウキョウから多数の名録音をリリースしました。昨年(2014年)の11月には、弊社招聘によるウィーン弦楽四重奏団の創設50周年記念公演のために来日、各地で絶賛を受けました。
 聴衆から演奏家まで多くの人たちに愛された温厚な人柄、そしてその人柄がそのまま音になったようなドレシャル氏の名演奏は、いつまでも皆様の心の中に生き続けることでしょう。弊社スタッフ一同、ここに慎んで哀悼の意を表し、ご冥福をお祈り申し上げます。

2015年4月25日新譜のご案内[クラシック/CD]

2015 年 4 月 25 日 土曜日

 カメラータの4月新譜(3月25日発売)はCPCD-38005『OTTAVA 5 「春、ウィーンにて」』(CPCD-38005)です。
 日本でただひとつのクラシック音楽専門として2007年に開局したインターネット・ラジオ局OTTAVA(オッターヴァ)と、ウィーンにも拠点をもつカメラータ・トウキョウの初コラボCDです。カメラータが得意とする、ウィーン関連の作品やウィーンの音楽家による豊富な音源の中から、OTTAVAのプレゼンター(DJ)を務める音楽ジャーナリスト・評論家の林田直樹が、「春を感じる」「春の一日に聴きたい」名曲をテーマに珠玉の10曲をセレクト。
 演奏もカール・ハインツ・シュッツ(フルート)、アルベナ・ダナイローヴァ(ヴァイオリン)、トビアス・リー(ヴィオラ)、タマーシュ・ヴァルガ(チェロ)、ラルス・ミヒャエル・ストランスキー(ホルン)、そしてウィーン弦楽四重奏団など、ウィーン・フィル関係のメンバーを中心とした贅沢な顔ぶれです。
 心地よい春〜初夏のプライベートタイムを演出する1枚! 音楽のギフトとしてもおススメです。

2015年3月25日新譜のご案内[クラシック/CD]

2015 年 3 月 25 日 水曜日

 カメラータの4月新譜(3月25日発売)は2タイトルです。

 1タイトル目はCMCD-28318『モーツァルト:ピアノ作品集/遠山慶子』(CMCD-28318)です。
 2005年の『ドビュッシー:前奏曲集 第2巻』から9年、ウェルナー・ヒンクとの共演による『モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ選集』の録音完結から7年。日本ピアノ界の至宝、遠山慶子による待望の最新録音は、定評あるモーツァルトのピアノ作品集です。2014年、80歳の年に草津音楽祭で演奏したピアノ・ソナタ K.545、同年ウィーン弦楽四重奏団との共演で紀尾井ホールで演奏したピアノ四重奏曲 第1番他をライヴ収録。遠山慶子のモーツァルトを求め、各地から集まった聴衆を深い感動に導いた名演が、ディスクでよみがえります。

 2タイトル目はCDT-1098『現代日本マンドリン・オーケストラ作品集II/メトロポリタン・マンドリン・オーケストラ』(CDT-1098)です。
 私は心の中で密かに「快挙だ!」と叫んだ……[齋藤純一郎/元西ドイツ・キール州立歌劇場指揮者、日本指揮者協会幹事]
 1986年に結成されたメトロポリタン・マンドリン・オーケストラは、内外の作曲家への委嘱を行う一方、マーラー、ベルク、ドビュッシー、ラヴェル、シベリウスなど近現代の作曲家の作品を演奏するなど、常にマンドリン音楽の可能性を模索し演奏活動を行っている実力派集団です。その彼らの最新盤は、松平頼暁湯浅譲二南聡北爪道夫ら日本の現代音楽界を代表する作曲家のマンドリン作品を収録。25年に及ぶ共演を重ねている指揮の小出雄聖に、太田真紀(ソプラノ)、亀井庸州(ヴァイオリン)、福田進一(ギター)らのソリストを迎えた意欲作です。

オンエア情報:ウィーン弦楽四重奏団

2015 年 1 月 16 日 金曜日

ウィーン弦楽四重奏団●NHK-FM 「ベストオブクラシック」 ウィーン弦楽四重奏団
2014年11月21日(金)フィリアホールにて収録

【放送日】
2015 年1月20日(火)19:30〜21:10
NHK-FM「ベストオブクラシック」

【曲目】
NHK-FM「ベストオブクラシック」のホームページで御確認ください。

【演奏者】
ウィーン弦楽四重奏団

※放送日や内容については、予告なく変更になることがございます。あしからずご了承ください。

アンコール情報:ウィーン弦楽四重奏団

2014 年 11 月 21 日 金曜日

 2014年11月20日(木)に紀尾井ホールで開催されました『ウィーン弦楽四重奏団』はおかげさまで多くのお客様にお越しいただき、大盛況のうちに終了いたしました。

 ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

 当日のアンコール曲は以下の通りです。

アンコール
モーツァルト:弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調K.465「不協和音」より 第2楽章

当日券情報:創設50周年記念公演 ウィーン弦楽四重奏団 

2014 年 11 月 20 日 木曜日

 11月20日(木)紀尾井ホールで開催の『創設50周年記念公演 ウィーン弦楽四重奏団』は当日18:00よりホール入り口の当日券窓口にて当日券の発売を行います。

『創設50周年記念公演 ウィーン弦楽四重奏団』
■公演日:2014年11月20日(木)
■会 場:紀尾井ホール
■開 場:18:30
■開 演:19:00
■料 金:S¥8,000/A¥6,000(全席指定・税込)

■曲目等コンサートの詳しい情報はこちらをご参照ください。

 皆様のご来場を心よりお待ちしております♪

チケット情報:【創設50周年記念公演】ウィーン弦楽四重奏団 in 紀尾井ホール【最後の日本ツアー】

2014 年 6 月 20 日 金曜日

 本年、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の元コンサートマスター、ウェルナー・ヒンク率いるウィーン弦楽四重奏団が創設50周年を迎えます。これを記念して、本年11月に日本ツアーを開催いたします。
 さらに、ウェルナー・ヒンク本人の意向により今回がウィーン弦楽四重奏団としての最後の来日ツアーとなります。
 11月20日(木)の紀尾井ホールでの公演では、ウェルナー・ヒンクと30年以上共演してきた盟友、遠山慶子がモーツァルトのピアノ四重奏曲で共演いたします。

創設50周年記念公演 ウィーン弦楽四重奏団
■公演日:2014年11月20日(木)
■会 場:紀尾井ホール
■開 場:18:30
■開 演:19:00
■料 金:全席指定(税込) S ¥8,000/A ¥6,000

■曲目等コンサートの詳しい情報はこちらをご参照ください。

 チケットは下記プレイガイドで7月4日(金)より販売開始です。

カメラータ・トウキョウ 03-5790-5560
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
チケットぴあ 0570-02-9999
イープラス(パソコン&ケータイ) http://eplus.jp

■ウィーン弦楽四重奏団 日本ツアー
●2014年11月21日(金) フィリアーホール【発売中】
フィリア・ハイムコンツェルトシリーズ2014 ウィーン音楽の三夜 【第3夜】
お問い合せ:フィリアホールチケットセンター 045-982-9999 (11:00-18:00)
●2014年11月22日(土) 所沢市民文化センター ミューズ【発売中】 
お問合せ:所沢市民文化センター 04-2998-7777
●2014年11月23日(日) 三重県文化会館 中ホール【9月7日(日)チケット発売】  
お問合せ:三重県文化会館 059-233-1122
●2014年11月25日(火) 武蔵野市民文化会館 小ホール【詳細未定】  
お問合せ:武蔵野市民文化会館 0422-54-2011
●2014年11月29日(土) 兵庫県立芸術文化センター【6月22日(日)チケット発売】 
お問い合せ:芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255

皆さまのご来場を心よりお待ちしております♪

チケット情報:フィリア・ハイムコンツェルトシリーズ2014 ウィーン音楽の三夜

2014 年 4 月 18 日 金曜日

4月20日(日)、横浜青葉区のフィリアホールで開催されます「フィリア・ハイムコンツェルトシリーズ2014 ウィーン音楽の三夜」の前売りチケットの一般販売を開始いたします。

<< 第1夜 モザイク・カルテット >>
■公演日:2014年10月24日(金)
■会 場:青葉区民文化センター フィリアホール
■開 演:19:00
■料 金:全席指定:S ¥6,500 / A ¥5,500

http://www.camerata.co.jp/concerts_events/detail.php?id=146

<< 第2夜 バオレ・ウィーン木管五重奏団 >>
■公演日:2014年10月29日(水)
■会 場:青葉区民文化センター フィリアホール
■開 演:19:00
■料 金:全席指定:S ¥5,000 / A ¥4,000

http://www.camerata.co.jp/concerts_events/detail.php?id=147

<< 第3夜 ウィーン弦楽四重奏団 >>
■公演日:2014年11月21日(金)
■会 場:青葉区民文化センター フィリアホール
■開 演:19:00
■料 金:全席指定:S ¥7,000 / A ¥6,000

http://www.camerata.co.jp/concerts_events/detail.php?id=148

■3公演シリーズセット券 S ¥15,000
限定100席、ウィーン菓子セットプレゼントつき

お問い合せはフィリアホールチケットセンターにて行います。

フィリアホールチケットセンター 045-982-9999
http://www.philiahall.com/

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。