‘オットー・ビーバ’ タグのついている投稿

2013年4月25日新譜のご案内[クラシック/CD]

2013 年 4 月 25 日 木曜日

 カメラータの5月新譜(4月25日発売)は3タイトルです。

CMCD-99073〜4 1枚目は『チェルニー:48の前奏曲とフーガ 作品856/神谷郁代』(CMCD-99073〜4)です。
 当ディスクをプレーヤーに乗せ、その音を蘇らせた瞬間、この曲集がもはや単なる練習曲などではなく、唯一無二の性格を具えた卓越したピアノ曲であることがすぐに分かるだろう……[オットー・ビーバ/ウィーン楽友協会アーカイヴ・ディレクター]
 カール・チェルニーが亡くなる年に作曲し、愛弟子リストに献呈した遺作、『48の前奏曲とフーガ』。当時は練習曲として出版されましたが、今ではほとんど知られていない幻の作品がウィーン楽友協会の協力のもと、遂にそのベールを脱ぎました。
 チェルニーが遺した『音』による遺言をよみがえらせるのは日本を代表する名手、神谷郁代。従来の『練習曲』とは一線を画する必聴の名品がここに。貴重な世界初録音です。

CMCD-28280 2枚目は『ヴィヴァルディ:四季/フランチェスキーニ,ブリツィ,イ・ソリスティ・ディ・ペルージャ』(CMCD-28280)です。
 鬼才クラウディオ・ブリツィとイタリアの名アンサンブル、イ・ソリスティ・ディ・ペルージャが新たな解釈で挑んだヴィヴァルディの名曲「四季」。今年2月25日に《ハイレゾオーディオ・ブルーレイディスク》として発売(CMBD-80004)、オーディオ雑誌を始め各メディアで絶賛され、話題となったタイトルを、今回はCDとして発売しました。
 今回のCD化にはビクタークリエイティブメディアが開発した『HRカッティング』を採用、ハイレゾリューション音源をダイレクトにCDへカッティングすることで高音質を実現しました。『HRカッティング』によるCDは通常のCDプレイヤーで再生可能が可能です。
 ブルーレイディスク・プレーヤーをお持ちでない方をはじめ、既発売のブルーレイディスク盤との比較試聴も楽しめるタイトルです。

CMCD-25039 3枚目は『ブラームス:チェロ・ソナタ 第2番&シューベルト:アルペッジョーネ・ソナタ/ワルター・ノータス&井上直幸』(CMCD-25039)です。
 2003年4月に惜しまれつつこの世を去った名ピアニスト、井上直幸。本アルバムは彼の没後10年を記念し、1976年に録音され、LPのみでリリースされていた音源の初CD化です。
 バイエルン放送交響楽団の首席チェロ奏者を経て、ソロ・室内楽、また指導者としても活躍するワルター・ノータスと井上直幸の理想的なデュオで、ブラームスとシューベルトの名作ソナタの本質に迫ります。オリジナルのアナログ・マスター・テープからの最新技術によるリマスタリングにより、若き日の幻の名演がよみがえりました。