‘イェルク・バウマン’ タグのついている投稿

2012年12月20日新譜のご案内[クラシック/ブルーレイ]

2012 年 12 月 20 日 木曜日

マスター・クオリティの高音質をCD感覚の操作性で
Next CDの本命、『ハイレゾオーディオ・ブルーレイディスク』新登場!!

CMBDM-80001CMBDM-80002CMBDM-80003

本来、CDにカッティングされる前のスタジオ用マスター音源には、CDに収録されている「音」を遥かに凌ぐ高音質サウンドが収録されています。高音質音楽データ配信では、このマスター並みの高音質音源を楽しむことができますが、多少の専門的知識が必要となります。
今回、カメラータから発売された「ハイレゾオーディオ・ブルーレイディスク」は、すでに広く普及しているブルーレイディスクの再生環境があれば、ディスクをセットしてボタンを押すというCD感覚の操作だけで、誰もが手軽に24bit/96kHz以上のハイビット・ハイサンプリング音源を楽しむことができます。
本日12月20日に発売された第1弾は以下の3タイトル。アナログLPおよびCD発売時から高音質な録音、素晴らしい演奏を収めた名録音として各媒体で絶賛されたタイトルをラインナップしました。

驚異のデュオ/ベルリン・フィルハーモニック・デュオ(CMBDM-80001)
イェルク・バウマン(チェロ)&クラウス・シュトール(コントラバス)
[24bit/192+96kHz/Linear PCM/2ch STEREO]

シューベルト:交響曲 第5番/フィルハーモニック・アンサンブル・ウィーン“モーツァルティステン”
(CMBDM-80002)
ハンス・ペーター・オクセンホファー(指揮)
[24bit/96kHz/Linear PCM/2ch STEREO]

コダーイ:無伴奏チェロ・ソナタ/タマーシュ・ヴァルガ(チェロ)
[24bit/96kHz/Linear PCM/2ch STEREO]

■フォーマット:ブルーレイ・ディスク(オール・リージョン)
■価格:各タイトル¥3,500(税込)

《特設ページ公開中!》
ハイレゾオーディオ・ブルーレイディスクに関する情報はこちらの特設ページで詳しく紹介しています。今回発売の音源で実際に演奏を行ったタマーシュ・ヴァルガ(チェロ)、クラウス・シュトール(コントラバス)の試聴コメントも掲載されています。ぜひご覧ください!