岡田博美の最新盤が『レコード芸術』特選盤に

CMCD-283762020年11月30日に発売された岡田博美の最新アルバム『ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲/岡田博美』(CMCD-28376)が、『レコード芸術』誌の最新刊(2021年2月号)で【特選盤】に選出されました。

誌面では濱田滋郎氏から、「言うまでもなく、彼はいかなる実演においても、ほとんど瑕瑾のない演奏を行なうピアニストなのである。(中略)この名手は、精確なテクニックをどう使うか、よくよく判っている。」と評され、那須田務氏からは、「ライヴらしい音楽の自然な流れ、スリリングな感興と同時に、スタジオ録音並みの精度の高さ。(中略)技術的な難所が安定したテンポできっちりクリアされているうえに、各曲の性格が十分なメリハリをもって表現されていて聞き飽きない。」と評されました。

また、『音楽現代』誌の最新刊(2021年2月号)でも【推薦】に選出され、西原稔氏から「渦巻くような第1曲から始まるこの曲集において、彼は変ロ長調の柔和な世界とト短調の部分のコントラストによってすばらしい音の物語を編みあげている。多彩にして陰影に富んだこのシューマンは見事である。」と評されました。

タグ: , , ,