facebook
             
             
新譜情報
近日発売予定 
商品一覧 
購入方法 
ダウンロードショッピング 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


ドビュッシーの時間:『忘れられた映像』『版画』『12の練習曲』/青柳いづみこ
Debussy: Images oubliées, Estampes & 12 Etudes / Izumiko Aoyagi
 

音源の形式
CD CD

ジャンル: 器楽曲
品番: CMCD-28160
ディスク枚数: 1枚
税抜価格: 2,800円
税込価格: 3,024円
発売日: 2008年3月20日
JAN: 4990355003718

青柳いづみこ

 
内容解説
■ 曲目
C.ドビュッシー:
『忘れられた映像』より
 [1] ゆっくりと
 [2] 「もう森へ行かない」による諸相
 ─ なぜなら、お天気がとても悪いから
版画
 [3] パゴダ
 [4] グラナダの夕
 [5] 雨の庭
12の練習曲
 [6] I. 5本指のための(チェルニー氏に倣って)
 [7] II. 3度のための/[8] III. 4度のための
 [9] IV. 6度のための/[10] V. 8度のための
 [11] VI. 8本指のための/[12] VII. 半音階のための
 [13] VIII. 装飾音のための/[14] IX. 反復音のための
 [15] X. 対比音のための/[16] XI. アルペッジョのための
 [17] XII. 和音のための

■ 演奏者
青柳いづみこ(ピアノ)

■ 録音
2007年9月 ほか/三重





■ アワード
★「レコード芸術」2008年5月号【特選】


時間の流れと色彩に焦点をあてた青柳いづみこのドビュッシー

 「私はますます、音楽というのは色彩と律動づけられた時間でできていると確信するようになってきました」(1907年9月3日、デュランへの手紙)
 すでに初期の『忘れられた映像』の第1曲から、空中に漂うポエジーをとらえ、音に転化させるドビュッシー独特の手法の萌芽が見られる。『版画』の「グラナダの夕」にはドビュッシー自身の演奏が残されており、リズムのしなやかさがきわだっている。
 しかし、「色彩と律動づけられた時間」がもっとも高度なレベルで実現されているのは、やはり最晩年の『12の練習曲』だろう。ショパンが多用した重音やアルペッジョ、東洋ふうの4度、クラヴサン時代の装飾音。さまざまな音響の帯が、あるときは静かに漂い、あるときは奔放にひるがえり、するどく、やわらかく、時空を自在にデザインしていく。
 そんな濃密な時間の流れを表現してみたいと思った。
[青柳いづみこ/ブックレットより]

 ピアニストとして、また執筆者としても大活躍の青柳いづみこが、ドビュッシー没後90周年を記念して、ドビュッシーのピアノ作品集を発売します。このニュー・アルバムのリリースのほかに、「ドビュッシー・シリーズ ふたたび」と題した計4回にわたるコンサートも同時にスタート。さらに、著書「ドビュッシーの時間」(春秋社)も発売予定。彼女のドビュッシーへのさらなる探究心と深い愛情を感じさせます。
 今回の収録では、「忘れられた映像」、「版画」そして「12の練習曲集」を収録。CDタイトルからも察せられるように、「時間」に焦点をあて青柳いづみこ独自のドビュッシーの解釈を披露します。ドビュッシー自身も「音楽というのはますます“色彩”と“律動する時間”のように思われてきた」と語るように、音楽、時間、色彩という3つの言葉をキーワードに、お聴きいただきたいアルバムです。


●JVC K2レーザー・カッティングによる高音質



Claude Debussy (1862–1918)
from Images oubliées
[1] Lent
[2] Quel ques aspects de “Nous n’irons plus au bois”
parce qu’il fait un temps insupportable
Estampes
[3] Pagodes
[4] La soirée dans Grenade
[5] Jardins sous la pluie
12 Etudes
[6] I. Pour les doigts, d’après M. Czerny
[7] II. Pour les tierces
[8] III. Pour les quartes
[9] IV. Pour les sixtes
[10] V. Pour les octaves
[11] VI. Pour les huit doigts
[12] VII. Pour les degrés chromatiques
[13] VIII. Pour les agréments
[14] IX. Pour les notes répétées
[15] X. Pour les sonorités opposées
[16] XI. Pour les arpèges composés
[17] XII. Pour les accords

Izumiko Aoyagi, piano (Steinway & Sons)

Recorded: September & July 2007 / MIE CENTER FOR THE ARTS, Mie, Japan

■ アーティスト関連商品

◎CD

●CMCD-28168 天使のピアノ/青柳いづみこ
The Angel’s Piano / Izumiko Aoyagi

●CMCD-28216 ロマンティック・ドビュッシー/青柳いづみこ
Debussy: Pour le piano, Suite bergamasque, Arabesques / Izumiko Aoyagi

●CMCD-28263 ドビュッシーの神秘/青柳いづみこ
Mysterious Debussy / Izumiko Aoyagi

◎DVD/BD