facebook
             
             
新譜情報
近日発売予定 
商品一覧 
購入方法 
ダウンロードショッピング 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


ベートーヴェン:チェロとピアノのためのソナタ集《マカベウスのユダ》の主題による12の変奏曲/エーバーハルト・フィンケ&岡田知子
Ludwig van Beethoven: Sonatas for Violoncello and Piano & 12 Variations from Oratorio “Judas Maccabeus” / Eberhard Finke & Tomoko Okada
 

音源の形式
CD CD

ジャンル: 室内楽曲
品番: CMCD-28127
ディスク枚数: 1枚
税抜価格: 2,800円
税込価格: 3,024円
発売日: 2007年3月20日
JAN: 4990355003138

岡田知子
エーバーハルト・フィンケ

 
内容解説
■ 曲目
L.v.ベートーヴェン
[1][2] チェロとピアノのためのソナタ ヘ長調 作品5-1
[3][4] チェロとピアノのためのソナタ ト短調 作品5-2
[5] 《マカベウスのユダ》の主題による12の変奏曲 ト長調 WoO.45

■ 演奏者
エーバーハルト・フィンケ(チェロ)
岡田知子(ピアノ)

■ 録音
2006年2月/ウィーン





80歳を越えてなお、こんな見事な演奏をするチェリストが存在する!

 フィンケ氏の演奏を初めて聴いたのは、彼が群響に招かれた時(豊田さんが群響の音楽監督に就く1年前の1981年だったと記憶している)のことであった。フィンケ氏の弟子に当時、群響のソロ・チェリストとして活躍していた瀬越 憲さんが在籍しており、その関係からフィンケ氏がソリストとして群響に招かれ、確かハイドンのニ長調の協奏曲を奏かれた。その時、彼の気品ある格調高い演奏に私は心を動かされたのを憶えている。
 フィンケ氏の中ではチェロは身体の一部になって、自由自在と僕には映った。80歳を越えて、こんな見事な演奏をするチェリストは、日本の青木十良さんとドイツのフィンケさん位のものだろう。人間は素晴らしい──それを実証してくれる人に、私たちは勇気をもらっている。
[井阪 紘/プロデューサー]

 今年(2007年)86歳になる往年のチェリスト、エーバーハルト・フィンケ。あの世界的に有名なベルリン・フィルハーモニー管弦楽団で長年首席を務め、在籍の間は、指揮者フルトヴェングラーやカラヤンを始め、数多くの素晴らしい演奏家達と共に、その恵まれた環境の中で数多くの演奏を聴かせてくれました。そのフィンケによる、ソロ・アルバム。86歳だからこそ奏でることのできる、温かみ溢れる、豊かなチェロの音色は私たちに安らぎと元気を与えてくれます。
 
●JVC K2レーザー・カッティングによる高音質



Ludwig van Beethoven (1770–1827)
[1]-[2] Sonata for Violoncello and Piano in F Major Op.5 No.1
[3]-[4] Sonata for Violoncello and Piano in G Minor Op.5 No.2
[5] 12 Variations for Violoncello and Piano with Thema from Oratorio
“Judas Maccabeus” by Händel in G Major WoO.45

Eberhard Finke, violoncello
Tomoko Okada, piano (Steinway & Sons)

Recorded: February 2006 / Studio Baumgarten, Vienna



■ アーティスト関連商品

◎CD

●CMCD-28182 ベートーヴェン:チェロとピアノのためのソナタ集 II/フィンケ&岡田
Ludwig van Beethoven: Sonatas for Violoncello and Piano II / Eberhard Finke & Tomoko Okada

●CMCD-28339 ルードルフ大公:クラリネットのための作品集/シュミードル
Archduke Rudolph of Austria: Works for Clarinet / Peter Schmidl, Tomoko Okada, Tamás Varga

◎DVD/BD