facebook
             
             
新譜情報
近日発売予定 
商品一覧 
購入方法 
ダウンロードショッピング 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


七ツのヴェールの踊り―バレエ・サロメに依る 伊福部昭 作品集/野坂惠子
 

音源の形式
CD CD

ジャンル: 現代曲
品番: CMCD-28096
ディスク枚数: 1枚
税抜価格: 2,800円
税込価格: 3,024円
発売日: 2005年11月20日
JAN: 4990355002520

野坂操壽[野坂惠子]

 
内容解説
■ 曲目
伊福部 昭:
二十五絃箏甲乙(カンオツ)奏合
七ツのヴェールの踊り ― バレエ・サロメに依る
 [1] 城内月下の庭/[2] Danse 1
 [3] Danse 2/[4] Danse 3/[5] Danse 4
 [6] Danse 5/[7] Danse 6/[8] Danse 7
[9] 二十五絃箏甲乙奏合
 ヨカナーンの首級(みしるし)を得て、乱れるサロメ
 ― バレエ・サロメに依る
[10] Toka ― 古代日本旋法による踏歌

■ 演奏者
野坂惠子[野坂操壽](二十五絃箏)
小宮瑞代(低音二十五絃箏)[1]-[9]

■ 録音
2005年7月/山梨





激しく狂気を帯びた「サロメ」の物語。遥か西方アジアの旋律と日本の箏との融合。

 拙作、『バレエ・サロメ』はオスカー・ワイルドの原作に依っている。古代のユダヤ、ヘロデ王の誕生日の夜、宴を終えて、王は義理の娘サロメに踊りを所望する。なかなか肯えんじないサロメに、王は若し今宵踊るならば、「汝の如何なる望みも叶えん」と約する。確約を得たサロメは、ひそかに期するところあって、月下の宮廷に舞う。サロメの望むものとは、彼女の愛を拒み續ける地下牢に幽閉されている豫言者ヨカナーンの首であった。サロメは千々に乱れる心を、七ツのヴェールを操って、静かに或は激しく、時に裸形に近く夫々のキャラクテールを踊り抜く。
 音楽は一部ユダヤの旋法を取りながら乱れた形で進行する。本来、五音音階を本領とする日本の箏が、遥か遠くの西方アジアの半音の多い世界に踏み入ることは、極めて危険な冒険であった。[伊福部 昭/ブックレット解説より]

 伊福部 昭による筝曲全3曲を野坂惠子が二十五絃箏で演奏しました。純邦楽に留まらず、常に現代作品にも精力的に取り組む野坂惠子の最新録音です。日頃、聴く機会の少ない筝曲ですが、野坂惠子が演奏する二十五絃箏は通常の十三絃と比べ当然のことながら音域が広く、音にも深みがあります。その音色はギターを思わせるところもあり、新たな魅力を感じます。

●JVC K2レーザー・カッティングによる高音質




■ アーティスト関連商品

◎CD

●CMCD-28108 明治の唱歌とエッケルトの仕事/藍川由美、野坂惠子&小宮瑞代

●28CM-558 琵琶行~伊福部昭作品集/野坂惠子
PIPA XING - WORKS OF AKIRA IFUKUBE / Keiko Nosaka

●28CM-651 交響譚詩~野坂惠子リサイタル
BALLATA SINFONICA - KEIKO NOSAKA RECITAL

●CMCD-28252 偲琴/野坂操壽、小宮瑞代

◎DVD/BD