facebook
             
             
新譜情報
近日発売予定 
商品一覧 
購入方法 
ダウンロードショッピング 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


W.A.モーツァルト:2つのヴァイオリンのためのコンチェルトーネ&ヴァイオリンとピアノのための協奏曲/中澤きみ子&アントルモン
W.A.MOZART:CONCERTONE FOR 2 VIOLINS & CONCERTO FOR VIOLIN ANDPIANO / Kimiko Nakazawa, Philippe Entremont & WIENER KAMMER ORCHESTER
 

音源の形式
CD CD

ジャンル: 協奏曲
品番: CMCD-20095
ディスク枚数: 1枚
税抜価格: 2,000円
税込価格: 2,160円
発売日: 2007年11月20日
JAN: 4990355003930

中澤きみ子
ルートヴィヒ・ミュラー
フィリップ・アントルモン

 
内容解説
■ 曲目
W.A.モーツァルト:
[1]-[3] 2つのヴァイオリンのための
   コンチェルトーネ ハ長調 K.190(186E)
[4]-[6] ヴァイオリンとピアノのための協奏曲 ニ長調 K.Anh.56(315f)
   〔補筆・復元:フィリップ・ウィルビー〕

■ 演奏者
中澤きみ子(ヴァイオリン)
ルートヴィヒ・ミュラー(ヴァイオリン)
フィリップ・アントルモン(ピアノ/指揮)
ウィーン室内管弦楽団

■ 録音
2006年3月/ウィーン





中澤きみ子 モーツァルト協奏曲集 第2弾。
巨匠アントルモンのピアノを加え、ストラディヴァリウスが華麗な世界を描く。

 モーツァルトとウィーンをこよなく愛する中澤きみ子が、生涯をかけて取り組むのがモーツァルト作品の演奏。特にその録音はウィーンでという思いが強く、第1弾のヴァイオリン協奏曲全集につづく今回の第2弾もウィーンのスタジオ・バウムガルテンで行われました。
 モーツァルトが10代(1773年および1778年)に書いた2曲の協奏曲を、ウィーン情緒豊かなウィーン室内管弦楽団をバックに、中澤は1714年製の名器ストラディヴァリウス“ダヴィンチ”を使って雰囲気豊かに、華麗に聴かせます。
 「2つのヴァイオリンのためのコンチェルトーネ」で中澤とともに独奏者を務めるルートヴィヒ・ミュラーは、ウィーン室内管のコンサートマスター。
 「ヴァイオリンとピアノのための協奏曲」は、モーツァルトが残した断片をもとに、フィリップ・ウィルビーが補筆・復元したもので、アントルモンのピアノも聴きものです。

■制作:株式会社アルテ工房

●JVC K2レーザー・カッティングによる高音質




■ アーティスト関連商品

◎CD

●CMCD-28173 W.A.モーツァルト:協奏交響曲 K.364、ロンド、アダージョ/中澤きみ子&アントルモン ウィーン室内管弦楽団
W.A.MOZART: SINFONIA CONCERTANTE K.364 (320d), RONDO & ADAGIO / 7Kimiko Nakazawa, Philippe Entremont & WIENER KAMMER ORCHESTER

●CMCD-20064~5 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集/中澤きみ子&アントルモン
W.A.Mozart: Violin Concertos / Kimiko Nakazawa & Philippe Entremont

●CMCD-20077 ベートーヴェン:三重協奏曲&ピアノ三重奏曲/ウィーン・ベートーヴェン・トリオ
BEETHOVEN: TRIPLE CONCERTO & TRIO IN D MAJOR (after Symphony No.2)BEETHOVEN TRIO, WIEN

◎DVD/BD