facebook
             
             
新譜情報
近日発売予定 
商品一覧 
購入方法 
ダウンロードショッピング 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


J.S.バッハ&カサド:無伴奏チェロ組曲/窪田亮
J.S.Bach & Cassadó: Suites for Violoncello Solo / Ryoh Kubota
 

音源の形式
CD CD

ジャンル: 器楽曲
品番: CDT-1094
ディスク枚数: 1枚
税抜価格: 2,000円
税込価格: 2,160円
発売日: 2013年5月25日
JAN: 4990355007112


 
内容解説
■曲目
J.S.バッハ:
[1]-[6] 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007
[7]-[12] 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV1008
G.カサド:
[13]-[15] 無伴奏チェロ組曲

■演奏者
窪田亮(チェロ)

■録音
2012年9月/群馬


気鋭のチェリストが贈る、バッハ&カサド「無伴奏組曲」の精華

 東京藝術大学大学院修了後、ウィーン大学で研鑽を積み、ソロ、室内楽、オーケストラで活躍する気鋭のチェリスト窪田亮が挑む、無伴奏チェロ組曲作品の精髄。
 宇宙的感覚と自由な精神世界が混合一体となったJ. S. バッハの「無伴奏チェロ組曲」から第1番および第2番、名チェリスト、ガスパール・カサドが故国スペインの精神を十全に込めたソロの傑作「チェロ組曲」を収録しました。

●窪田亮(チェロ)
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部器楽科を経て、同大学院修士課程室内楽科弦楽四重奏専攻を修了。学部在学中に第1回全日本ビバホールチェロコンクールにて特別賞、第2回にて入選。松尾学術振興財団、伊藤謝恩育英財団より助成を得、2000年より4年間、カルテット(弦楽四重奏)として、ウィーン大学にて研鑽を積む。内1年間、文化庁芸術家在外研修員として派遣される。カルテット・アルモニコのメンバーを10年間努め、その間、第4回国際シューベルト・現代曲コンクール優勝。第8回ロンドン弦楽四重奏コンクール第2位。第2回国際ハイドン室内楽コンクール第2位。大阪文化祭賞、他多数を受賞。
 渡欧中は南フランス・エクサンプロヴァンス音楽祭、スロヴェニア・ブレッド音楽祭、オーストリア・アイゼンシュタットのハイドンフェスティヴァルなどに出演し、ポール・メイエ(Cl)、ペーター・ウィスペルウェイ(Vc)、ディームート・ポッペン(Vla)他と共演。フランス、オーストリア、ドイツ、イギリスなどにて演奏活動をした。
 チェロを月足脩二、故堀江泰氏、黒川正三、堀了介、毛利伯郎の各氏に、室内楽を澤和樹、河野文昭、岡山潔、Johannes Meissl(ヨハネス・マイスル)の各氏に師事。また、カザルスの正式な弟子であるバーナード・グリーンハウス氏のチェロ・マスタークラスを多数受講した。
 また江戸時代の様々な分野の達人に共通する身体のバランス感覚や動き、ヨガの呼吸法などを取り入れ、精神力の強化・コントロールのトレーニングを積み、チェロの奏法に融合させた。
 これまでに青森明の星高校音楽科の特別講師の他、藝大フィルハーモニア(東京藝術大学 管弦楽研究部演奏研究員)や、多数の弦楽四重奏団のメンバーを務めるなど、室内楽やオーケストラでも活躍している。ソロでは、一晩でのバッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会他にて好評を博した。

●JVC K2レーザー・カッティングによる高音質



■ アーティスト関連商品

◎CD

◎DVD/BD