facebook
             
             
コンサート情報 
アーティスト 
チケット購入 
コンサートのお問合せ 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


 弓張美季 Miki Yumihari (p)
 
弓張美季
Miki Yumihari (p)
ピアノ
Piano
★レコーディング・アーティスト Recording Artists
ピアノ
 
■ プロフィール
 神戸生まれ。5歳よりピアノを始める。9歳から15歳までの間滞在したドイツではスタインウェイ・コンクールやドイツ青少年コンクールに代表される様々なコンクールで1位、2位を含む入賞を果たし、演奏はドイツ全土に放送される。
 1987年よりマーティン・ミュージック・スカラシップを受け、故ユーディ・メニューインが創設したメニューイン音楽院に入る。ヴァラド・ペルルミュテール、イリーナ・ザリツカヤ、セタ・タニエル、室内楽をウィリアム・プリーズ、ヴィクトリア・ポスニコヴァらに師事。ロンドンのロイヤル・アルバート・ホール、サウス・バンク・センターなどで演奏を披露。
 その後ニューヨークに渡り、ジュリアード音楽院、マネス音楽院修士課程および同プロフェッショナル・コースを修了。ジュリアード音楽院ではピアノをジョゼフ・カーリッヒシュタイン、ジェイコブ・ラタイナ、室内楽をフェリックス・ガリミアに師事。
 1998年、アーティスト・インターナショナルの主催で、カーネギー・ホールでリサイタルを開催。このコンサートがアーティスト・インターナショナル年間最優秀新人ピアニストに選ばれ、翌年再びカーネギー・ホールにてリサイタルを行なう。
 2001年には、日本人ピアニストとしてはじめて、ロシア国立エルミタージュ劇場においてエルミタージュ室内管弦楽団と共演。これを機に再びヨーロッパ音楽の「伝統」を極めるためサンクトペテルブルクに移り、サンクトペテルブルク音楽院にてピアノをナゼッダ・エイスモント、室内楽をノーラ・クリストフォーラ・ノリジャニヤンに師事。
 以後、積極的に演奏活動を開始し、サンクトペテルブルク・フィルハーモニーホールやエルミタージュ劇場で、モーツァルト、ベートーヴェンのコンチェルトなどを披露し喝采を浴びる。
 2004年からは活動拠点をウィーンに移し、更なる自己の研鑽に励んでいる。
 これまでにドイツ、フランス、スコットランド、オーストリア、イギリス、アラブ首長国連邦、アメリカ、日本などでリサイタルを開催。1994年の日本デビュー・リサイタルでは、幼い頃より欧米で才能を培ってきたことを彷彿させる、自由奔放な中にも確固たる信念と主張をもった彼女の演奏が、国内の聴衆に熱狂をもって迎えられ、以来一時帰国の際にはリサイタルを開き聴衆を魅了している。
 2009年10月、カメラータ・トウキョウからCD『シューマン:ファンタジー』をリリースした。

■ Profile

■ リンク

■ その他

■ 来日/演奏会

■ 過去の演奏会

■ 弓張美季の商品

◎CD

CMCD-28198 シューマン:ファンタジー/弓張美季
Schumann: Fantasie / Miki Yumihari

◎DVD/BD