facebook
             
             
コンサート情報 
アーティスト 
チケット購入 
コンサートのお問合せ 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


 ハンス・ペーター・オクセンホファー Hans Peter Ochsenhofer (va, cond)
 
ハンス・ペーター・オクセンホファー
Hans Peter Ochsenhofer (va, cond)
指揮
Conductor
弦楽器
Strings
★レコーディング・アーティスト Recording Artists
指揮、ヴィオラ
 
■ プロフィール
 1948年、オーストリアのグラーツ生まれ。グラーツの音楽大学でヴァイオリンとトランペットを学んだ後、ウィーン音楽大学でフランツ・サモイル教授にヴァイオリンを、ジークフリート・フューリンガー教授にヴィオラを学び優秀な成績でディプロマを得る。1971年にウィーン交響楽団のメンバーとなり、その後第2首席ヴィオラ奏者に就任。1977年よりウィーン国立歌劇場のメンバー、翌年首席ヴィオラ奏者に就任。1980年よりウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバー。
 1983年よりウィーン音楽院ヴィオラ科の教授に、1993年よりウィーン国立音楽大学ヴィオラ科教授に就任。オクセンホファー・クラスの8名がウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に、7名がウィーン交響楽団で活躍するなど、多くの生徒がヨーロッパ全域のオーケストラのトップ奏者として活躍している。
 また、室内楽奏者として長年ウィーン・ヴィルトゥオーゼンのメンバーとして活躍、またウィーン弦楽四重奏団のメンバーとして現在も活動し、各国へのツアーや録音、テレビやラジオへの出演、そして多くの音楽祭にも参加している。
 2005年にフィルハーモニック・アンサンブル・ウィーン“モーツァルティステン”を創設し、指揮者としての活動を始め、2008年よりオーストリア内でコンサート・シリーズを開始。また、ハイドンの交響曲 第83番やシューベルトの交響曲 第5番などをカメラータ・トウキョウで録音。また、2005年12月の初コンサートのライヴ録音がグラモラ・ウィーンより発売された。
 客演指揮者として2008年6月にソフィア音楽週間に、また7月にはイスラエル・ユース・オーケストラに招かれハイドンの交響曲 第83番とチャイコフスキーの交響曲 第5番を指揮し好評を博した。

■ リンク

■ その他

■ 来日/演奏会

■ 過去の演奏会
2010年6月9日(水) 「フィルハーモニック・アンサンブル・ウィーン”モーツァルティステン”」

■ ハンス・ペーター・オクセンホファーの商品

◎CD

CMCD-28166 ハイドン:チェロ協奏曲 ニ長調,交響曲 第83番「めんどり」他/フィルハーモニック・アンサンブル・ウィーン“モーツァルティステン”,オクセンホファー,ガブリエル,ノージュ
Haydn: Symphony No.83 in G Minor “La poule” / Wiener Mozartisten & Ochsenhofer

CMCD-28200 シューベルト:交響曲 第5番/フィルハーモニック・アンサンブル・ウィーン“モーツァルティステン”
Haydn: Symphony No.101 “The Clock”, Mozart: Adagio and Fugue K.546, Schubert: Symphony No.5 / Wiener Mozartisten

CMCD-28255 ライヴ・イン・ジャパン 2010 /ダナイローヴァ、フィルハーモニック・アンサンブル・ウィーン“モーツァルティステン”
Wiener Mozartisten Live in Tokyo 2010

◎DVD/BD

HQMP-10001 【DVD-ROM】 ハイドン:交響曲第83番「めんどり」他/フィルハーモニック・アンサンブル・ウィーン“モーツァルティステン"

CMBDM-80002 シューベルト:交響曲 第5番/フィルハーモニック・アンサンブル・ウィーン“モーツァルティステン”
Haydn: Symphony No.101 “The Clock”, Mozart: Adagio and Fugue K.546, Schubert: Symphony No.5 / Wiener Mozartisten