facebook
             
             
コンサート情報 
アーティスト 
チケット購入 
コンサートのお問合せ 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


 沼田園子 Sonoko Numata (vn)
 
沼田園子
Sonoko Numata (vn)
弦楽器
Strings
◆招聘・所属アーティスト Concert Artists
ヴァイオリン
 
■ プロフィール
 東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、同大学音楽学部弦楽科を首席で卒業。同大学院修士課程修了、博士課程単位修得。
 パガニーニ生誕200年祭国際ヴァイオリンコンクール第3位、マリア・カナルス国際ヴァイオリンコンクール、ヴァイオリン・ピアノ二重奏部門において第2位、アルベルト・クルチ国際ヴァイオリンコンクール第5位それぞれ入賞。日本音楽コンクール作曲部門における演奏に対してコンクール審査委員会特別賞、アール・レスピランのメンバーとして中島健蔵賞をそれぞれ受賞。2004年5月静岡県文化奨励賞を受賞。
 1990年より水戸室内管弦楽団の常任メンバーとして活躍。1998年第35回定期演奏会ではソリストを務め、朝日新聞紙上にて吉田秀和氏に絶賛される。これまでに、ソリストとして主要オーケストラと共演するほか、各地の音楽祭にそれぞれ演奏家、講師として招待される。海外においても、ヨーロッパ各国で演奏し2002年にはルーマニア国立ジョルジュ・エネスコフィルハーモニーオーケストラのソリストとして定期演奏会に招待されラロのスペイン交響曲を演奏し、絶賛される。2003年には文化庁国際交流支援事業としてポーランドの各都市にて演奏し好評を博す。2005年にはトヨタ音楽使節としてロンドン、パリ、プラハにて演奏し好評を得る。
 アール・レスピランの主要メンバーとして、これまでに20回の定期演奏会に出演のほか、紀尾井、北とぴあ、いずみ、静岡音楽館、水戸芸術館の各ホール主催のコンサートに出演。デュオリサイタルを東京をはじめとして全国各地にて開催し好評を得る。サシコ・ガブリロフ、カール・ライスター、今井信子、ブルーノ・カニーノ、クリストフ・ヘンケル、ミヒャエル・クリストなど内外の一流演奏家と共演するなど、室内楽においても活発な活動を行っている。現在、東京藝術大学、洗足学園音楽大学各講師を務める。

ファイン・デュオのプロフィール

■ リンク

■ その他

■ 来日/演奏会

■ 過去の演奏会
2014年5月22日(木) 「日比啓子ソプラノリサイタル~アンサンブルとともに~」

■ 沼田園子の商品

◎CD

28CM-658 日本の響‐Vol.3 妖精の距離/沼田園子&蓼沼明美 ファイン・デュオ~よみがえる日本の小品集
TORU TAKEMITSU: DISTANCE DE FÉE / Sonoko Numata & Akemi Tadenuma

30CM-409 武満 徹:「悲歌」/沼田園子&蓼沼明美 ファイン・デュオ 日本の響‐Vol.1
Toru Takemitsu: "HIKA" / Sonoko Numata & Akemi Tadenuma FINE DUO I

30CM-477 哀愁の日本~日本のヴァイオリン音楽の創世/沼田園子&蓼沼明美 ファイン・デュオ 日本の響き‐Vol.2
Kosaku Yamada: CHANSON TRISTE JAPONAISE / Numata & Tadenuma FINE DUO II

CMCD-28298 マイ・フェイヴァリット・ソングス~私の愛する歌/日比啓子
My Favorite Songs / Keiko Hibi

CMCD-28333 日本の響─Vol.4 お百度詣〜日本人女性作曲家の系譜/ファイン・デュオ 沼田園子 蓼沼明美
Supplication Hundredfold — Genealogy of Female Japanese Composers / Sonoko Numata & Akemi Tadenuma FINE DUO

◎DVD/BD