facebook
             
             
コンサート情報 
アーティスト 
チケット購入 
コンサートのお問合せ 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


 デュオ・アマル Duo Amal
 
デュオ・アマル
Duo Amal
◆招聘・所属アーティスト Concert Artists
 
■ プロフィール
 パレスチナ人のビシャラ・ハロニ(写真左)とイスラエル人のヤロン・コールベルク(写真右)は、オスロのオペラハウスで行われた平和コンサートで共演し、大成功を収め、2011年に恒久的なパートナーシップを結び、“デュオ・アマル”を結成した。デュオ・アマルの活動は、政治や国の違いを越えた音楽のコラボレーションである。また、マエストロ、ズービン・メータは彼らの最大の理解者のひとりである。

 アラビア語で“希望”を意味する“アマル”は、彼らの演奏活動の背景にある、意義あるメッセージを表している。彼らは、比類のない音楽家であるというだけではない。イスラエルとパレスチナの対立関係の改善を願い、“平和”への極めて重要なメッセージを発信しているのだ。

 メトロポリタン美術館(ニューヨーク)、ベートーヴェン音楽祭(ボン)、メルボルン国際アートフェスティヴァル、北京音楽庁、武蔵野市民文化会館(東京)、高陽市アート・センター(韓国)など世界各地での演奏や、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団などの著名なオーケストラとの共演は、非常に熱狂的な賞賛を得ている。
 メトロポリタン美術館でのコンサートについて、音楽評論家ヘンリー・ロルニックは、“ほとんどの若い演奏家は、ダイナミックな演奏を表現することだけに注力しがちである”とし、次のように結んでいる。“言うまでもなく、デュオ・アマルは臆することなく自然体で、猛然たる演奏と柔らかな表現を繰り返す。この2つの感情は、2人のすばらしい音楽的つながりが自然であるのと同様、彼らにもともと備わっているものであろう”。

 また、シドニー・ヘラルドは、デュオ・アマルの演奏を“スリリング”と、ザ・ストレーツ・タイムス(シンガポール)は“メロディーと対位旋律の結びつきは、完璧に近い。目眩がするようなハイ・スピード。”と評した。

 今後は、サル・コルトー(パリ)、クラヴィス・センター(フロリダ)、ミュンヘン・レジデンツでのコンサートや、北アメリカ、南アメリカ、オーストラリア、アジア、ヨーロッパの主要コンサートホールでのコンサート・ツアーが予定されている。

 2人はそれぞれソリストとしても活躍している。ハロニは、ハノーファー音楽院を卒業。ロリン・マゼール、ダニエル・バレンボイムらと共演し、また、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団や、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団など、著名なオーケストラと共演している。
 コールベルクは数多くの国際ピアノ・コンクールで受賞歴を持ち、その中にはクリーヴランド国際コンクール(第二位)、パルナッソス国際コンクール(第一位)、トップ・オブ・ザ・ワールド国際ピアノ・コンクール(ノルウェー)などが含まれる。また、コールベルクは、カーネギー・ホール(ニューヨーク)、クレムリン(モスクワ)、国際連合ジュネーブ事務局のコンサートホールなどで演奏を行ってきている。

 高い演奏技術や力強いメッセージ、またバロックから現代曲(イスラエル人、パレスチナ人作曲家の委嘱作品も含まれる)まで、幅広いレパートリーにより、彼らは国際的に認められ、評価を得ている。彼らの演奏はユーモアに富み、また細部まで行き届いた極めて厳密な考察を備えており、世界のクラシック音楽シーンに置いて、いま最も注目される存在である。そして、音楽は、あらゆる境界を超えられるということを証明した。

■ リンク

■ その他

■ 来日/演奏会

■ 過去の演奏会
2014年11月11日(火) 「奇跡のピアノ・デュオ デュオ・アマル 日本モーツァルト協会 第562回演奏会」
2014年11月12日(水) 「デュオ・アマル ピアノ・デュオ・コンサート」
2014年11月7日(金) 「デュオ・アマル ピアノ・デュオ・コンサート」

■ デュオ・アマルの商品

◎CD

CMCD-28297 Début/デュオ・アマル
Début / Duo Amal

◎DVD/BD