facebook
             
             
コンサート情報 
アーティスト 
チケット購入 
コンサートのお問合せ 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


 ハンスイェルク・シェレンベルガー Hansjörg Schellenberger
 
ハンスイェルク・シェレンベルガー
Hansjörg Schellenberger
管楽器
Winds
指揮
Conductor
★レコーディング・アーティスト Recording Artists
オーボエ/指揮
 
■ プロフィール
 1948年ミュンヘンに生まれ、レーゲンスブルク近郊で育つ。6歳で初のリコーダーのレッスンを受け、13歳からオーボエのレッスンを開始。17歳のときにドイツの音楽コンクール「ユーゲント・ムジィツィールト」で1位になり、奨学生としてアメリカのミシガンで開催されるインターローケン国際ミュージック・キャンプに参加。
 1967年ミュンヘン工科大学入学。数学を専攻しながら、並行してミュンヘンとデトモルトの音楽大学で、指揮をヤン・クーツィール、マーティン・シュテファーニに、オーボエをマンフレッド・クレメントとヘルムート・ヴィンシャーマンに師事。1971年にケルン放送交響楽団のオーボエ奏者就任、1975年から同交響楽団のソロ・オーボエ奏者。1977年よりベルリン・フィルハーモニー管弦楽団にエキストラとして参加、1980年9月ベルリン・フィルのソロ・オーボエ奏者就任。
 コンクール歴としては、1971年にドイツ音楽学生コンクールのオーボエ部門にて第1位を獲得、1972年にはミュンヘン国際音楽コンクールのオーボエ部門で第2位となる。
 指導者としては、ベルリン芸術大学のオーボエ科(1981~1991年)、ベルリン・フィル在籍中(1980~2001年)はヘルベルト・フォン・カラヤン・オーケストラ・アカデミーでオーボエと室内楽を指導。他にも世界各地でマスター・クラスを開く。1983年から1997年まで、当時の同僚ベルント・ゲラーマン(後にミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団総裁)と共にベルリン・フィルの録音、放送担当理事を勤めた。
 ソリストとして、リッカルド・ムーティ、ヘルベルト・フォン・カラヤン、クラウディオ・アバド、ジェイムズ・レヴァイン、ネヴィル・マリナーなど多くの指揮者と共演。1983年、同じベルリン・フィルに在籍していたカール・ライスターやウィーン・フィルのメンバーと共にアンサンブル・ウィーン=ベルリンを共同設立し、1990年にはハイドン・アンサンブル・ベルリンを設立している。
 1995年指揮者としての活動を再開。エルサレム交響楽団、フィレンツェ歌劇場管弦楽団、コムニダッド・デ・マドリード管弦楽団、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ管弦楽団、ローマ・サンタチェチーリア管弦楽団、スペイン国立管弦楽団、カメラータ・ザルツブルク、NHK交響楽団、東京交響楽団、ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団など、多くのオーケストラを定期的に振っている。
 妻でありハープ奏者でもあるマルギット=アナ・シュスとは、室内楽やオーケストラのコンサートなどで共演。音楽家としてそして家族としても強い絆で結ばれている。知られざる名曲や珍しい編成の作品をレパートリーに加え、国際的に演奏活動を展開している。2009年には日本へも共に来日し、各地でコンサートを開催した。
 2000年秋より、マドリッドのソフィア王妃高等音楽院オーボエ科教授就任。夏にはスペインのサンタンデルでサマー・コースを開催。
 これまでに録音したCDは50枚以上におよぶ。主にドイツ・グラモフォン、ソニー・クラシカル、デンオン、オルフェオからリリースされている。1997年には自身のレーベル会社“カンパネラ・ムジカ”を設立。C.P.E.バッハや、ヨゼフ・ハイドン、ベートーヴェン、フランス・バロックの作品から現代作品に至る、さまざまな作曲家の作品を収録しCDを制作している。

■ Profile
Hansjörg Schellenberger was born in Munich, Germany, in 1948 and grew up near Regensburg. His early musical exercises on the practically obligatory recorder were followed by his initial instruction in oboe with the solo oboist of the Regensburg City Theater. Only four years later, in 1965, the young musician was victorious at the Jugend musiziert German national competition. This success was followed by a summer stay at the international music camp in Interlochen, Michigan, where Schellenberger participated in a competition for young talents and immediately also won the first prize.
After his Abitur school-leaving examination in 1967 Hansjörg Schellenberger initially pursued two educational paths with his concurrent study of oboe and mathematics. Two years later music had gained the upper hand. By now twenty-one years old, Schellenberger became an oboe pupil of Manfred Clement and was instructed in conducting by Jan Koetsier. After concluding his training and a one-year master class Schellenberger became an oboist in the Cologne Radio Symphony Orchestra on 1 September 1971 and subsequently advanced to the post of its solo oboist in 1975. He concurrently pursued further studies under Helmut Winschermann (oboe) and Martin Stefani (conducting) at the Detmold College of Music. In September 1977 Schellenberger regularly began assisting in the series of the Berlin Philharmonic, which made him its solo oboist three years later.
During all these early years Hansjörg Schellenberger had already distinguished himself on the national and international level with numerous awards and activities. He was the winner in oboe at the German Music College Competition in 1971, and the second prize at the ARD Competition in Munich followed in 1972. Various Bavarian and North Rhine-Westphalian culture prizes were also bestowed on him. He began ten years of teaching at the Berlin College of the Arts in 1981, and from 1985 to 1998 he organized summer courses at the Accademia Chigiana in Siena on an annual basis. In 1983 he was among the founders of the Ensemble Wien- Berlin, and in 1991 he founded the Berlin Haydn Ensemble. During all his “philharmonic years” in Berlin (1980-2001) he was active as an oboe teacher at the orchestra academy of “his” orchestra, which he also served in a managerial capacity in the field of sound and television productions from 1983 to 1997.
While Hansjörg Schellenberger continued to appear both as a chamber musician and a soloist with many outstanding colleagues and conductors of the rank of Herbert von Karajan, Carlo Maria Giulini, Riccardo Muti, Zubin Mehta, and Claudio Abbado, his own orchestral conducting gradually returned to the foreground. After a concert series with the Orchestra di Padova e del Veneto in 1995 he received constant new conducting offers: the Orquesta de la Comunidad de Madrid, Jerusalem Symphony Orchestra, Orquesta de Valencia, and Orchestra of the Florentine Maggio Musicale were among the ensembles with which he performed so successfully during the following years that his departure from the ranks of the Berlin Philharmonic was evidently only a matter of time – and also a proper question to consider, as developments of the most recent past have shown. The Camerata Salzburg, Spanish National Orchestra, NHK Symphony Orchestra of Tokyo, Orchestra Verdi from Milan, German Radio Philharmonic of Saarbrücken-Kaiserslautern, and many other top-quality orchestras have regularly welcomed Hansjörg Schellenberger as their guest conductor.
Hansjörg Schellenberger’s cooperation with his wife, the excellent harpist Margit-Anna Süß, in chamber performances and on the concert stage is also of central artistic importance to him. For more than twenty years this »family business« has formed a very sought-after duo and has acquainted music fans at countless German performance venues and on many international tours with special repertoire gems. In the most recent past alone, during 2009, two concerto tours took them to Japan.
Since 2000 he has had a small and very select oboe class at Europe’s only purely privately-run school of music, the Escuela Superior de Musica Reina Sofia in Madrid, where he also teaches the chamber music classes for the wind players of the school’s International Institute for Chamber Music. This arrangement comes under the patronage of the Queen of Spain and is supported by the Fundación Albéniz, which was founded by Paloma O’ Shea, one of Spain’s most influential women.
The artist has demonstrated his work as a musician on more than fifty CDs with all the major recording firms. Moreover, ten years ago he founded his own label, Campanella Musica, on which he himself is represented with works by composers such as Carl Philipp Emanuel Bach, Joseph Haydn, and Ludwig van Beethoven as well as with a French baroque program and various works by modern classical composers.
Hansjörg Schellenberger and his wife Margit-Anna Süß live in the Chiemgau Alps with their four children.

■ リンク
www.hansjoerg-schellenberger.de

■ その他

■ 来日/演奏会

■ 過去の演奏会

■ ハンスイェルク・シェレンベルガーの商品

◎CD

CMCD-28215 ウェーバー:交響曲 第1番、第2番、ホルンのための小協奏曲 作品45 他/シェレンベルガー、ドール、ミュンヘン放送管弦楽団
Weber: Symphony No.1 & No.2, Concertino for Horn and Orchestra Op.45, Concertino for Oboe and Wind Ensemble / Schellenberger, Dohr, Münchner Rundfunkorchester

CAMP-8001 クララ&ロベルト・シューマンのロマンス/シェレンベルガー&クーネン
CLARA & ROBERT SCHUMANN / SCHELLENBERGER & KOENEN

CAMP-8002 J.S. & C.P.E.バッハ:ソナタ集/シェレンベルガー
J.S. & C.P.E. BACH: SONATAS / SCHELLENBERGER, SÜSS & STOLL

CAMP-8003 ブリテン:室内楽作品集
BENJAMIN BRITTEN Musik mit Oboe

CAMP-8004 マルタン ― ルトスワフスキ ― イベール:コンチェルタンテ集/シェレンベルガー,シュース
MARTIN ― LUTOSLAWSKI ― IBERT: CONCERTANTE / SCHELLENBERGER & SÜSS

CAMP-8006 ハイドン:管楽器のためのディヴェルティメント/ハイドン・アンサンブル・ベルリン
HAYDN: DIVERTIMENTOS FOR WINDS / HAYDN ENSEMBLE BERLIN

CAMP-8008 ベートーヴェン:管楽器のための音楽/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団管楽器奏者
BEETHOVEN: FRÜHE BLÄSERMUSIK / BLÄSER DER BERLINER PHILHARMONIKER

CAMP-8009 ヴェルサイユの音楽/マリー・アントワネット三重奏団
MUSIQUE A VERSAILLES / TRIO MARIE-ANTOINETTE

CAMP-8015 ロマン派の変貌 ― ライネッケからニールセンへ ― 室内楽作品集/シェレンベルガーほか
Romantische Verwandlungen

CAMP-8016 ロスト・アンド・ファウンド ― 失われたロマン派のオーボエと管楽器のための作品集
Lost & Found - Concertini for Oboe

CAMP-8018~9 テレマン:幻想曲&パルティータ集/シェレンベルガー、シュース&ラダウアー
Telemann: Fantasies and Partitas / Schellenberger, Süss & Radauer

CAMP-8020 モーツァルト:オーボエ四重奏曲&ハイドン:十字架上のキリストの最後の7つの言葉/シェレンベルガー、ギグルベルガー、シュリヒティヒ、ヤン
Mozart: Oboe Quartet & Haydn:The Seven Last Words of Our Saviour on The Cross/Schellenberger, Giglberger, Schlichtig & Yang

◎DVD/BD