facebook
             
             
コンサート情報 
アーティスト 
チケット購入 
コンサートのお問合せ 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


 コスタンティーノ・カテーナ Costantino Catena
 
コスタンティーノ・カテーナ
Costantino Catena
ピアノ
Piano
★レコーディング・アーティスト Recording Artists
ピアノ
 
■ プロフィール
 イタリア、サレルノのジュゼッペ・マルトゥッチ音楽院で、ルイジ・ダスコリに師事し、満点の優秀な成績で卒業。その後、コスタンティン・ボギーノ、ブルーノ・メッツェーナ、およびボリス・ベクテレフのもとで研鑽を積む。アルド・チッコリーニ、ミケーレ・カンパネッラおよびホアキン・アチューカロとの出会いも、音楽を学ぶ上で重要な転機となった。
 多数の国内外のコンクールで入賞。ヨーロッパ、オーストラリア、日本、米国、ロシアで、アカデミア・フィラルモニカ・ディ・ボローニャ、ケネディ・センター、ジョージタウン大学、アミーチ・デル・テアトロ・レージョ・ディ・トリノ、アミーチ・デッラ・ムジカ・ディ・トラーパニ、ダンテ・アリギエーリ協会、ラヴェッロ国際音楽祭、アルゲーロ国際音楽祭、ボローニャ・リスト協会、チャイコフスキー記念モスクワ音楽院、草津夏期国際音楽フェスティヴァル、オフリド・サマー・フェスティヴァル(マケドニア共和国)など、主要な音楽文化団体・機関・音楽祭から招かれて演奏。近年では、聖チェチリア音楽院、キジアーナ音楽院、リスト協会がリスト生誕200年を記念して2011年にパルコ・デラ・ムジカ・ホール(ローマ)で開催した、全ピアノ作品演奏に参加。
 室内楽の分野でも、アレッサンドロ・カルボナーレ(クラリネット)、フランコ・マッジオ・オルメツォウスキ(チェロ)、ガブリエレ・ジェミニアーニ(チェロ)、マーヤ・ボグダノヴィッチ(チェロ)、ミケーレ・ロムート(トロンボーン)、サシコ・ガヴリロフ(ヴァイオリン)、サブリナ=ヴィヴィアン・ヘプカー(ヴァイオリン)、クラウディオ・カサディ(チェロ)、リン・ドーソン(ソプラノ)、クラウディオ・ブリツィ(オルガン)、サヴィニオ弦楽四重奏団ら、国際的評価の高い演奏家と共演。フェニックスおよびヌオヴァ・エラ・レーベルでレコーディング。カメラータ・トウキョウでは、サヴィニオ弦楽四重奏団との共演によるR. シュトラウスやシューマンの作品集、フランツ・リストのヴァイオリンとピアノのための作品全集や、ヴェネツィアとナポリ、聖フランチェスコに関連したピアノ作品、シューマンの作品集などをレコーディングしている。
 演奏活動の一方、サレルノ大学で哲学、ナポリ大学で心理学の学位をそれぞれ取得。音楽演奏における精神心理学に取り組む。
 コスタンティーノ・カテーナは、サレルノの音楽院でピアノの指導にあたっており、ヤマハの公式アーティストである。

■ Profile
“A pianist rare in his generation. He does not hold back in his use of the expression pedal, shining above all in the art of singing on the keyboard with an inventiveness of phrasing that demonstrates his exquisite musical intelligence”:
Carlo Vitali, Amadeus.

After graduating from the “G. Martucci” Salerno State Conservatoire with top marks and cum laude under the guidance of Luigi D’Ascoli, Costantino Catena continued and completed his piano studies with Konstantin Bogino, Bruno Mezzena and Boris Bechterev. Encounters with Aldo Ciccolini, Michele Campanella and Joaquin Achucarro have also been important landmarks in his musical education.
He has performed in Europe, Australia, U.S.A., Russia and Japan at the invitation of important musical and cultural associations and institutes, including the Philharmonia “D. D. Šostakovič” of St Petersburg, the Accademia Filarmonica of Bologna, the Kennedy Center and Georgetown University of Washington, Amici del Teatro Regio of Torino, Amici della Musica of Trapani, the Gasteig of Munich, the Auditorium Parco della Musica of Rome, the Teatro dell’Arte della Triennale of Milano, the Società dei Concerti of Milano, the Ravello International Festival, the Filarmonica De Stat Transilvania of Cluj-Napoca, the Moscow Tchaikovsky Conservatory, the Kusatsu International Festival, the Ohrid Summer Festival.
Costantino Catena has an intense recording activity: he has recorded for Brilliant Classics, Phoenix Classics, Nuova Era International, Da Vinci Classics and Aulicus Classics labels too: his recordings were often broadcasted in Italy and abroad (RAI Radiotelevisione Italiana, NHK Nippon Hōsō Kyōkai, RSI Radio della Svizzera Italiana, MR Magyar Rádió) and received excellent reviews from leading magazines and important music critics. For Camerata Tokyo he has recorded works by R. Strauss and Schumann which he performed with Quartetto Savinio, Franz Liszt’s complete works for violin and piano, as well as all of his piano works dedicated to Venezia and Napoli and Saint Francis, and also the Piano Trios and the Sonata in B minor, together with Schumann’s Fantasie.
Active in the field of chamber music, Costantino Catena has collaborated with leading artists such as Alessandro Carbonare, Michele Lomuto, Franco Maggio Ormezowski, Gabriele Geminiani, Saschko Gawriloff, Sabrina-Vivian Höpker, Giovanni Punzi, Davide Alogna, Claudio Casadei, Massimo Quarta, Lynne Dawson, Maja Bogdanovich, Claudio Brizi, Quartetto Savinio.
Alongside his performing activities he graduated in Philosophy at the Salerno University and in Psychology at Naples University, with a particular focus on issues concerning the management of psychological and physiological aspects during musical performance.
Costantino Catena teaches piano at Salerno State Conservatoire and he is official Yamaha Artist.

■ リンク
公式ホームページ:www.costantinocatena.com

■ その他

■ 来日/演奏会

■ 過去の演奏会

■ コスタンティーノ・カテーナの商品

◎CD

CMCD-20109~10 リスト:二重奏曲(ソナタ)~ヴァイオリンとピアノのための作品全集/マウロ・トルトレッリ、コスタンティーノ・カテーナ
Liszt: Duo (Sonata)—Complete Works for Violin and Piano / Mauro Tortorelli, Costantino Catena

CMCD-28309 若き日のリヒャルト・シュトラウスとピアノ/コスタンティーノ・カテーナ、サヴィニオ弦楽四重奏団
Richard Strauss and The Piano / Costantino Catena & Quartetto Savinio

CMCD-15133〜4 リスト:ヴェネツィアとナポリ〜ピアノ作品集/コスタンティーノ・カテーナ
Liszt: Venezia e Napoli—piano works / Costantino Catena

CMCD-99077~8 ロマンティック・パールズ~珠玉のハーモニウム=チェレスタ作品集/クラウディオ・ブリツィ 他
Harmonium Pearls—Mustel Harmonium-Célesta 1897 / Claudio Brizi

CMCD-28293 ショパン&シューマン:ピアノ協奏曲集~6人のオルガン奏者による伴奏版/クラウディオ・ブリツィ、岡田博美、コスタンティーノ・カテーナ 他
The Hidden Orchestra—Chopin & Schumann: Piano Concertos / Claudio Brizi, Hiromi Okada, Costantino Catena

CMCD-28299 リスト:ピアノ三重奏曲集/C.カテーナ、P.フランチェスキーニ、C.カサディ
Liszt: Piano Trios / C.Catena, P.Franceschini & C.Casadei

CMCD-28320 シューマン:ピアノ五重奏曲&ピアノ四重奏曲/コスタンティーノ・カテーナ、サヴィニオ弦楽四重奏団
Schumann: Piano Quintet Op.44 & Piano Quartet Op. 47 / Costantino Catena & Quartetto Savinio

CMCD-15141〜2 2人の聖フランチェスコ~リスト:ピアノ作品集/コスタンティーノ・カテーナ
Two Saints - Francis of Assisi & Francis of Paola—Liszt: Piano Works / Costantino Catena

CMCD-28346 シューベルト:3つのピアノ曲 D.946、幻想曲 D.940〜最晩年のピアノ作品集/高橋アキ
Schubert: 3 Klavierstücke D.946 & Fantasie D.940 / Aki Takahashi Costantino Catena

CMCD-28356 献呈 シューマン=リスト/コスタンティーノ・カテーナ
Dedications—Schumann-Liszt / Costantino Catena plays the new Bösendorfer 280VC

CMCD-28357 シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集&フモレスケ/コスタンティーノ・カテーナ シューマン・ピアノ作品集-1
Robert Schumann: Davidsbündlertänze & Humoreske / Costantino Catena—Schumann Piano Works 1

◎DVD/BD

CMBD-80005 至高のコンサートグランド ファツィオーリ F278〜ドビュッシー&シューマン:ピアノ作品集/コスタンティーノ・カテーナ
The Sound of the Concert Grand Fazioli F278 — Costantino Catena plays Debussy & Schumann