‘ハイレゾ’ タグのついている投稿

2015年10月新譜のご案内[HQMストア高音質配信]

2015 年 10 月 27 日 火曜日

HQMD-10053 いまやオーディオ・マニアだけではなく、一般の音楽ファンにも注目されつつあるハイレゾ音源。そのハイレゾ音源を好評配信中のHQMストアで、10月25日から最新タイトルの配信が始まりました。

 デュオとしてたびたびコンサートや録音で共演を重ねるウィーン・フィル首席チェロ奏者、タマーシュ・ヴァルガと、世界各国で高い評価を受けるピアニスト、クリストファー・ヒンターフーバーが満を持してアルバムをリリース。ツェムリンスキーのチェロ・ソナタに加え、ブルックナーに作曲を学んだ経歴をもち、楽器製作者としても活躍したハンガリー出身の知られざる作曲家、エマヌエル・モールの作品を収録。ウィーンで最も「旬」な2人が、情熱と歌に満ち溢れた佳品を快演します。

★ウィーン発、世界が注目するチェロ&ピアノがデュオで快演
『ツェムリンスキー&モール:チェロ・ソナタ/タマーシュ・ヴァルガ、クリストファー・ヒンターフーバー』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/48kHz ALACファイル形式(※クラウド対応)/DRMフリー
(HQMD-10053/2015年10月27日配信開始)

■その他、配信中のタイトルは「HQMストア」でご案内しています。

2015年10月25日新譜のご案内[クラシック/CD]

2015 年 10 月 25 日 日曜日

 カメラータの11月新譜(10月25日発売)は2タイトルです。

 1タイトル目はCMBD-80009『高橋アキ プレイズ エリック・サティ-2』(CMBD-80009)です。
 高い評価を得て進行中の高橋アキによるエリック・サティのピアノ作品録音プロジェクト。その第2弾としてサティの1913年から19年までの作品群を収め、CDで発売されたタイトルが待望のブルーレイ・ディスクで登場しました。豊かな響きを持つイタリアの録音会場にピアノの銘器ファツィオーリを持ち込んで臨んだ最新レコーディングは、サティ演奏の第一人者・高橋アキの名演奏が最良の形で収録されており、ハイレゾのブルーレイが、その全貌を再現します。

 2タイトル目はCMCD-28323『新実徳英:弦楽四重奏曲第2番〈アスラ〉─室内楽作品集』(CMCD-28323)です。
 「2011年3月11日、私はTVが伝える映像を見ながら『弦楽四重奏曲第2番』を書き続けた。恐怖・怒り・悲しみ、祈り、それらの全てが折り重なって曲に入り込んだ。音楽に何ができるのか、苦難に立ち向かえるのか、生きる希望を歌えるのか、そのような想いの中で「修羅の如く書き続ける」という言葉と出会った。私もまたそのようにあろう! 副題はAsura=阿修羅となった」[新実徳英『個展II〜室内楽を巡って』より]
 東日本大震災以後、「人はどのように生きるのか、生きていけるのか」を問う、新実徳英による渾身の室内楽作品集が登場しました。クヮトロ・ピアチェーリ大谷康子/齋藤真知亜/百武由紀/苅田雅治]、若林顕(ピアノ)ら、第一線で活躍する演奏家が集結、2013年10月に東京で開催された『新実徳英・個展II〜室内楽を巡って』からのライヴ録音です。

2015年7月新譜のご案内[HQMストア高音質配信]

2015 年 7 月 25 日 土曜日

HQMD-10052 いまやオーディオ・マニアだけではなく、一般の音楽ファンにも注目されつつあるハイレゾ音源。そのハイレゾ音源を好評配信中のHQMストアで、最新タイトルの配信が7月25日から始まりました。

 2013年より新たにスタートした、高橋アキによるエリック・サティのピアノ作品録音プロジェクト第2弾。今回のアルバムには、サティの1913年から19年までの作品群を収めました。
 録音会場の自然かつ豊かな残響、ピアノの銘器ファツィオーリの繊細な響きをしっかり捉えたハイレゾ音源で、サティ演奏の第一人者・高橋アキの名演奏をお楽しみください。

★サティ演奏の第一人者による最新録音プロジェクト第2弾。1913〜19年の作品群を収録
『高橋アキ プレイズ エリック・サティ-2』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/48kHz ALACファイル形式(※クラウド対応)/DRMフリー
(HQMD-10052/2015年7月25日配信開始)

■その他、配信中のタイトルは「HQMストア」でご案内しています。

2015年7月新譜のご案内[HQMストア高音質配信]

2015 年 7 月 21 日 火曜日

HQMD-10051HQMD-10050HQMD-10049
 いまやオーディオ・マニアだけではなく、一般の音楽ファンにも注目されつつあるハイレゾ音源。そのハイレゾ音源を好評配信中のHQMストアで、カメラータの最新タイトルの配信が7月18日から始まりました。

 1996年にドイツのライプツィヒで開催されたJ.S.バッハ国際コンクールにおいて最年少19歳で最高位を獲得しキャリアをスタートさせたピアニスト、コルネリア・ヘルマン。バッハ演奏の第一人者アンドラーシュ・シフの師としても知られる名教師フェレンツ・ラドシュの薫陶も受けたヘルマンが、自身の原点であるバッハの作品に焦点を当てた待望のシリーズをスタート。すでにCDで発売され、各方面から高い評価を受けた3タイトルがハイレゾで同時リリースされました。
 バッハ作品と真摯に向き合うヘルマンの演奏を、綿密にセッティングされた2本のマイクロフォンのみでワンポイント収録したハイレゾ音源は、音楽ファンのみならずオーディオ・ファンにとっても最高のアルバムになることでしょう。

★待望のシリーズ・スタート!! 原点に立ち戻り録音した入魂のバッハ
『J.S.バッハ:フランス組曲 第1集/コルネリア・ヘルマン』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/48kHz ALACファイル形式(※クラウド対応)/DRMフリー
(HQMD-10049/2015年7月18日配信開始)

★ピアノ演奏によるバッハ鍵盤作品のあらたなる名盤誕生
『J.S.バッハ:フランス組曲 第2集/コルネリア・ヘルマン』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/48kHz ALACファイル形式(※クラウド対応)/DRMフリー
(HQMD-10050/2015年7月18日配信開始)

★ヘルマンによるイタリアン・バッハへの誘い
『J.S.バッハ:イタリア協奏曲/コルネリア・ヘルマン』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/48kHz ALACファイル形式(※クラウド対応)/DRMフリー
(HQMD-10051/2015年7月18日配信開始)

■その他、配信中のタイトルは「HQMストア」でご案内しています。

2015年5月新譜のご案内[HQMストア高音質配信]

2015 年 6 月 1 日 月曜日

HQMD-10048 いまやオーディオ・マニアだけではなく、一般の音楽ファンにも注目されつつあるハイレゾ音源。そのハイレゾ音源を扱いやすいDRMフリーで好評配信中のHQMストア。最新タイトルの配信が5月30日から始まりました。

 生涯に14曲の弦楽四重奏曲を残したドヴォルジャークが、自身のスタイルの模索を経て、個性を確立した第8番以降の弦楽四重奏曲7曲。2002年より取り組んできた、この7曲のパノハ弦楽四重奏団による録音の完結編となるアルバムです。
 チェコの至宝、パノハ弦楽四重奏団が愛情と慈しみを持って奏でる同郷のドヴォルジャーク。そのしなやかさな弦のハーモニーや響きをハイレゾでお楽しみいただけます。

★チェコを代表する伝統的カルテット、パノハ弦楽四重奏団珠玉のドヴォルジャーク
『ドヴォルジャーク:弦楽四重奏曲 第8番&第9番/パノハ弦楽四重奏団』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/48kHz ALACファイル形式(※クラウド対応)/DRMフリー
(HQMD-10048/2015年5月30日配信開始)

■その他、配信中のタイトルは「HQMストア」でご案内しています。

2015年4月新譜のご案内[HQMストア高音質配信]

2015 年 5 月 18 日 月曜日

HQMD-10047 いまやオーディオ・マニアだけではなく、一般の音楽ファンにも注目されつつあるハイレゾ音源。そのハイレゾ音源を扱いやすいDRMフリーで好評配信中のHQMストア。最新タイトルの配信が5月16日から始まりました。

 21世紀最高のフルート奏者のひとりとの呼び声も高いカール=ハインツ・シュッツ。ソロはもちろん、ウィーン・フィル首席奏者としてのオーケストラ演奏、室内楽活動にも注目が集まる彼が、初の女性コンサートマスターのアルベナ・ダナイローヴァ、ヴィオラ首席のトビアス・リー、チェロ首席のタマーシュ・ヴァルガという、現在考え得る理想的なメンバーと共に録音したフルート四重奏曲の傑作がハイレゾで登場しました。
 すでに発売済のCDおよびブルーレイ・ディスクでも高評価を得ている最新タイトルを、録音時と同じ24bit/192kHzのハイ・スペックなハイレゾ・サウンドでお楽しみください。

★新時代のウィーン・フィル名首席奏者による ハイレゾ録音、待望の配信開始!
『モーツァルト:フルート四重奏曲集/シュッツ、ダナイローヴァ、リー、ヴァルガ』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/48kHz ALACファイル形式(※クラウド対応)/DRMフリー
(HQMD-10047/2015年5月16日配信開始)

■その他、配信中のタイトルは「HQMストア」でご案内しています。

2015年1月25日新譜のご案内[クラシック/ブルーレイ]

2015 年 1 月 25 日 日曜日

 カメラータの2月新譜(1月25日発売)はCMBD-80008『モーツァルト:フルート四重奏曲集/シュッツ、ダナイローヴァ、リー、ヴァルガ』(CMBD-80008)です。
 早くも21世紀最高のフルート奏者のひとりとの呼び声も高いカール=ハインツ・シュッツ。ソロはもちろん、ウィーン・フィル首席奏者としての演奏から室内楽まで、精力的な活動に注目が集まる彼が、現在考え得る理想的なメンバーで録音、昨年12月にCDとして発売されたアルバム(CMCD-28313)が待望のブルーレイディスク盤で登場しました。
 ウィーン・フィル初の女性コンサートマスターのアルベナ・ダナイローヴァに、ヴィオラ首席のトビアス・リー、チェロ首席のタマーシュ・ヴァルガという豪華な顔ぶれが、ウィーン・フィルの名手ならではの柔らかい音色で典雅に奏でるモーツァルトのフルート四重奏曲。ハイレゾ時代の決定盤が誕生しました。

2014年11月新譜のご案内[HQMストア高音質配信]

2014 年 11 月 25 日 火曜日

HQMD-10043 HQMD-10046 いま音楽ファンやオーディオ・マニアの間で最もホットな話題のひとつである“ハイレゾ”。そのハイレゾ音源を扱いやすいDRMフリーで配信、ハイエンド・オーディオ・ファンからPCで音楽を楽しむリスナーまで、各方面から注目を集めているHQMストアで、新たに2タイトルの配信が始まりました。

 1タイトル目は『シューベルト:ピアノ・ソナタ D.894「幻想」& D.575/高橋アキ』。2012年以来のリリースとなる待望の高橋アキ=シューベルト・シリーズの第4弾。2タイトル目は『バオレ・ウィーン木管五重奏団 プレイズ ヒンデミット、ハース、ピルス、リゲティ』。ウィーン・フィル、ウィーン国立歌劇場管等で活躍し、次世代のウィーンのオーケストラを担う実力派若手奏者たちによって2009年に結成さ れた木管五重奏団のデビュー盤。
 どちらもマイクロフォンを2本だけ使用したワンポイント録音+24bit/192kHzの高音質ハイレゾ音源です。

★ウィーンの新しい風。バオレ・ウィーン木管五重奏団、待望のデビュー・アルバム!
『シューベルト:ピアノ・ソナタ D.894「幻想」& D.575/高橋アキ』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/48kHz ALACファイル形式(※クラウド対応)/DRMフリー
(HQMD-10046/2014年11月25日配信開始)

★シューべルト・シリーズ第4弾 作品の本質に迫る高橋アキの真摯なピアニズム
『バオレ・ウィーン木管五重奏団 プレイズ ヒンデミット、ハース、ピルス、リゲティ』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/DRMフリー
(HQMD-10043/2014年11月15日配信開始)

■その他、配信中のタイトルは「HQMストア」でご案内しています。

チケット情報:岩崎洸&淑 ベートーヴェン チェロ・ソナタ全曲演奏会 

2014 年 11 月 13 日 木曜日

 長年にわたり日本の音楽界を牽引してきたチェリスト岩崎洸が、姉のピアニスト岩崎淑と共に満を持してベートーヴェンのチェロ・ソナタ全曲を取り上げます。この弟姉の本格的なリサイタルとしても久々の登場となります。

 チケットは11月14日(金)より発売を開始いたします。

『岩崎洸&淑 ベートーヴェン チェロ・ソナタ全曲演奏会』
■公演日:2015年3月27日(金)
■会 場:浜離宮朝日ホール
■開 場:18:00
■開 演:18:30
■料 金:A席¥5,000/B席¥3,000(全席指定・税込)
http://www.camerata.co.jp/concerts_events/detail.php?id=175

 皆さまのご来場を心よりお待ちしております♪

2014年11月新譜のご案内[HQMストア高音質配信]

2014 年 11 月 11 日 火曜日

HQMD-10045 いま音楽ファンやオーディオ・マニアの間で最もホットな話題のひとつである“ハイレゾ”。そのハイレゾ音源を扱いやすいDRMフリーで配信、ハイエンド・オーディオ・ファンからPCで音楽を楽しむリスナーまで、各方面から注目を集めているHQMストア
 11月の配信は『ブラームス:交響曲第4番/キンボー・イシイ、マクデブルク・フィルハーモニー管弦楽団』です。

 かつてワーグナーもオペラを作曲・初演したドイツ・マクデブルク。この地で100年以上に渡り育まれた、深みのある伝統の響きを奏でるマクデブルク・フィルハーモニー管弦楽団が得意とするレパートリーは、もちろんドイツ音楽です。2010年より音楽総監督を務める気鋭の指揮者キンボー・イシイが、このマクデブルク・フィルから最高の音楽を引き出し、ブラームスとワーグナー作品の精髄を聴かせます。
 24bit/192kHzの高精細サウンドで捉えたオーケストラの響きをぜひお楽しみください。HQMストアで9月から開始された「HQMクラウド・サービス」(48kHzのみ)も同時配信中です。

★音楽監督キンボー・イシイがワーグナー縁のマクデブルクで奏でるドイツ音楽の精髄
『ブラームス:交響曲第4番/キンボー・イシイ、マクデブルク・フィルハーモニー管弦楽団』
フォーマット:24bit/192kHz FLACファイル形式/48kHz ALACファイル形式(※クラウド対応)/DRMフリー
(HQMD-10045/2014年11月8日配信開始)

■その他、配信中のタイトルは「HQMストア」でご案内しています。