‘ウィーン弦楽四重奏団’ タグのついている投稿

チケット情報:【創設50周年記念公演】ウィーン弦楽四重奏団 in 紀尾井ホール【最後の日本ツアー】

2014 年 6 月 20 日 金曜日

 本年、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の元コンサートマスター、ウェルナー・ヒンク率いるウィーン弦楽四重奏団が創設50周年を迎えます。これを記念して、本年11月に日本ツアーを開催いたします。
 さらに、ウェルナー・ヒンク本人の意向により今回がウィーン弦楽四重奏団としての最後の来日ツアーとなります。
 11月20日(木)の紀尾井ホールでの公演では、ウェルナー・ヒンクと30年以上共演してきた盟友、遠山慶子がモーツァルトのピアノ四重奏曲で共演いたします。

創設50周年記念公演 ウィーン弦楽四重奏団
■公演日:2014年11月20日(木)
■会 場:紀尾井ホール
■開 場:18:30
■開 演:19:00
■料 金:全席指定(税込) S ¥8,000/A ¥6,000

■曲目等コンサートの詳しい情報はこちらをご参照ください。

 チケットは下記プレイガイドで7月4日(金)より販売開始です。

カメラータ・トウキョウ 03-5790-5560
紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061
チケットぴあ 0570-02-9999
イープラス(パソコン&ケータイ) http://eplus.jp

■ウィーン弦楽四重奏団 日本ツアー
●2014年11月21日(金) フィリアーホール【発売中】
フィリア・ハイムコンツェルトシリーズ2014 ウィーン音楽の三夜 【第3夜】
お問い合せ:フィリアホールチケットセンター 045-982-9999 (11:00-18:00)
●2014年11月22日(土) 所沢市民文化センター ミューズ【発売中】 
お問合せ:所沢市民文化センター 04-2998-7777
●2014年11月23日(日) 三重県文化会館 中ホール【9月7日(日)チケット発売】  
お問合せ:三重県文化会館 059-233-1122
●2014年11月25日(火) 武蔵野市民文化会館 小ホール【詳細未定】  
お問合せ:武蔵野市民文化会館 0422-54-2011
●2014年11月29日(土) 兵庫県立芸術文化センター【6月22日(日)チケット発売】 
お問い合せ:芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255

皆さまのご来場を心よりお待ちしております♪

チケット情報:フィリア・ハイムコンツェルトシリーズ2014 ウィーン音楽の三夜

2014 年 4 月 18 日 金曜日

4月20日(日)、横浜青葉区のフィリアホールで開催されます「フィリア・ハイムコンツェルトシリーズ2014 ウィーン音楽の三夜」の前売りチケットの一般販売を開始いたします。

<< 第1夜 モザイク・カルテット >>
■公演日:2014年10月24日(金)
■会 場:青葉区民文化センター フィリアホール
■開 演:19:00
■料 金:全席指定:S ¥6,500 / A ¥5,500

http://www.camerata.co.jp/concerts_events/detail.php?id=146

<< 第2夜 バオレ・ウィーン木管五重奏団 >>
■公演日:2014年10月29日(水)
■会 場:青葉区民文化センター フィリアホール
■開 演:19:00
■料 金:全席指定:S ¥5,000 / A ¥4,000

http://www.camerata.co.jp/concerts_events/detail.php?id=147

<< 第3夜 ウィーン弦楽四重奏団 >>
■公演日:2014年11月21日(金)
■会 場:青葉区民文化センター フィリアホール
■開 演:19:00
■料 金:全席指定:S ¥7,000 / A ¥6,000

http://www.camerata.co.jp/concerts_events/detail.php?id=148

■3公演シリーズセット券 S ¥15,000
限定100席、ウィーン菓子セットプレゼントつき

お問い合せはフィリアホールチケットセンターにて行います。

フィリアホールチケットセンター 045-982-9999
http://www.philiahall.com/

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

CD紹介~from more than 1000 titles~ vol.02

2013 年 7 月 3 日 水曜日

 管と弦による、シューベルトの大作 「八重奏曲 ヘ長調 D.803 作品166」の2枚のアルバムを紹介します。

 一枚目は、1997年に収録し、同年リリース、その後2005年に再発売され今も人気のアルバムシューベルト:八重奏曲/シュミードル、ウィーン弦楽四重奏団(CMCD-15051) 。ウェルナー・ヒンク率いるウィーン弦楽四重奏団、ペーター・シュミードル(クラリネット)、ギュンター・ヘーグナー(ホルン)、ミラン・トゥルコヴィッチ(ファゴット)、ミラン・サガト(コントラバス)といったウィーン・フィルの奏者を中心とした豪華メンバーによる、ウィーン楽友協会ブラームス・ザールでのライブ録音です。正に、最高のメンバーによる最高のホールでの名演です!

 二枚目は古楽器のスーパー・アンサンブル「アンサンブル・プリズマ・ウィーン」演奏によるシューベルト:八重奏曲D.803(ピリオド楽器使用)(CMCD-28276)。ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスのメンバーであるトーマス・フェオドロフ(ヴァイオリン)率いるアンサンブルで、一流の音楽家が揃っています。古楽器によるシューベルトの八重奏曲は、ふくよかで柔らかく、優雅な雰囲気をたたえた魅力的な名演です。録音会場はオーストリア、ライディングのフランツ・リスト・コンサートホール。この録音はANAの機内オーディオプログラムにも選ばれ、多くの方に楽しまれました。なお、アルバムにはシューベルトの軍隊行進曲(トーマス・フェオドロフ編曲)も収録されています。

 この甲乙つけがたい「シューベルト 八重奏曲」、ぜひ聴きくらべてお楽しみください!

アンコール情報:ウィーン弦楽四重奏団

2012 年 11 月 9 日 金曜日

11月8日(木)に浜離宮朝日ホール(東京)で行われましたウィーン弦楽四重奏団の公演は、おかげさまで多くのお客様にお越しいただき、大盛況のうちに終了いたしました。ご来場されたお客様、誠にありがとうございました。
当日のアンコール曲は以下の通りです。

●モーツァルト:弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調 K.465 「不協和音」より
第4楽章 Allegro
第2楽章 Andante cantabile

2012年10月25日新譜のご案内[クラシック/CD]

2012 年 10 月 25 日 木曜日

カメラータの11月新譜(10月25日発売)4タイトルをご紹介いたします。

CMCD-28278 1枚目は『ハイドン:「皇帝」、ベートーヴェン:「ラズモフスキー第1番」/ウィーン弦楽四重奏団』(CMCD-28278)です。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の代表的弦楽四重奏団のひとつ、ウィーン弦楽四重奏団による待望のニュー・アルバムの登場です。間もなくスタートする来日ツアーを記念し、ウィーンの伝統と歴史が息づく名演奏を存分に聴かせるハイドンの「皇帝」を再録音。そして、2000年に発売され、名演奏として名高いベートーヴェンの「ラズモフスキー第1番」をカップリング。優しさと強さに満ちたすみずみまでウィーンの薫りであふれた必聴盤です。
来日公演のチケットは弊社および各プレイガイドで好評発売中です。詳しくは弊社のコンサートのページをご覧ください。

CMCD-28269 2枚目は『一柳 慧ピアノ作品集/飯野明日香』(CMCD-28269)です。現代音楽の演奏を中心に活躍する若手ピアニスト、飯野明日香のデビュー盤です。飯野は、ケージ、フェルドマン、ブーレーズ、シュトックハウゼン、一柳 慧、湯浅譲二など、コンテンポラリー作品を得意レパートリーとし、これまでに開催したコンサートでは高い評価を得てきました。まさに満を持してのデビュー盤となります。一柳 慧から絶大な信頼を得ている飯野が、一柳の70年代から今日に至るピアノ作品を収録。美しくクリアな響き、そして高度なテクニックで作品の魅力を存分に披露します。監修には一柳自身を迎え、アルバムの最後に収録された「パガニーニ・パーソナル」では、一柳と飯野による2台ピアノの演奏もお聴きいただけます。まさに一柳 慧ピアノ作品集の決定盤といえるでしょう。
なお、きたる10月30日(火)には東京文化会館 小ホールにて飯野のソロ・リサイタル「LE PARFUM DE FUTUR VOL.11 一柳 慧のピアノ音楽」が開催されます。チケットは弊社他で好評発売中です。詳しくは弊社のコンサートのページをご覧ください。

CMCD-28266 3枚目は『コダーイ、ゴルトマルク、R.シュトラウス:チェロ・ソナタ/タマーシュ・ヴァルガ、フェレンツ・ボーグナー』(CMCD-28266)です。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席チェロ奏者、タマーシュ・ヴァルガによる3枚目のソロ・アルバムです。コダーイゴルトマルクはヴァルガの故郷、ハンガリーの作曲家。故郷へ思いを馳せるような深く暖かい音楽は、聴き手の心を動かします。彼の演奏を絶妙なバランスでサポートするフェレンツ・ボーグナーもヴァルガと同郷のピアニスト。R.シュトラウスのチェロ・ソナタをカップリングし、19世紀末から20世紀初頭の名チェロ・ソナタ集が完成しました。
なお、タマーシュ・ヴァルガは11月下旬から12月上旬にかけて来日、各地で公演を行います。チケットは弊社および各プレイガイドで好評発売中です。詳しくは弊社のコンサートのページをご覧ください。

CMCD-28264 4枚目は『リヒャルト・レスラー&パウル・ユオン:フルート作品集/ヴォルフガング・ブラインシュミット、アレクサンダー・レスラー』(CMCD-28264)です。作曲家であり、ピアニスト、オルガニストそして音楽教育者でもあったリヒャルト・レスラー。彼の孫でありピアニストとしてヨーロッパを中心に活躍するアレクサンダー・レスラーの手により、祖父リヒャルトの名曲が蘇りました。2012年2月に、ピアノ三重奏曲とヴァイオリン・ソナタを収めたアルバムを発売し注目を浴びましたが、今回はレスラーのフルート作品を収録。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団フルート奏者、ヴォルフガング・ブラインシュミットの技が光ります。ウィーン楽友協会アーカイヴ・ディレクターも推奨する「最深!! だれも知らない? クラシック」の[作曲家編]第2弾の完成です。

2012年4月新譜のご案内[HQMストア高音質配信 GREENシリーズ]

2012 年 4 月 21 日 土曜日

HQMG-20081HQMG-20082HQMG-20083HQMG-20084HQMG-20085

 リッチなサウンド・コンテンツを扱いやすいDRMフリーで配信し、ハイエンド・オーディオ・ファンからPCで音楽を楽しむリスナーまで、各方面から注目を集めている高音質音楽データ配信サービス。「HQM GREENシリーズ」の第60回配信が本日4月21日より開始されました。

 「HQM GREENシリーズ」は、1980年代〜2000年代初頭に録音されたCD規格(サンプリング周波数44.1kHz、量子化ビット数16bit)の名演奏を、より高音質化(サンプリング周波数176.4kHz、または、88.2kHZ、量子化ビット数24bitに変換)した音楽データのアーカイヴを作成・配信することを目的として、音楽配信サイト「HQMストア」を運営する株式会社クリプトンカメラータ・トウキョウが検証を重ね、ビクター クリエイティブメディア株式会社の協力を得て実現したものです。
 高音質化に際しては、演奏家やレコード・プロデューサー、エンジニア等、原音を知る音楽関係者も納得する方式として知られる、日本ビクターのK2プロッセッシング技術を基に、同技術の開発者である桑岡俊治氏がさらに発展させたシステムを使用しています。
 今回の配信は以下の10タイトルです。各方面から絶賛されたハイクオリティーなサウンドが、CDとほぼ同じお値段でお楽しみいただけます。ぜひお試しください。

●ブルックナー:交響曲 第3番「ワーグナー」/ジークハルト&リンツ・ブルックナー管弦楽団(HQMG-20081)
●ドヴォルジャーク:交響曲 第7番&第8番/ヴァルター・ヴェラー&バーゼル交響楽団(HQMG-20082)
●ベートーヴェン:2つのヴァイオリン協奏曲/カリーン・アダム(HQMG-20083)
●ブラームス:クラリネット五重奏曲 ロ短調 作品115/カール・ライスター&ウィーン弦楽四重奏団(HQMG-20084)
●フランク&R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ集/カリーン&ドリス・アダム(HQMG-20085)